Blog

 

サイトマップへ

2014年12月08日

11歳 シニア猫のチェリーアイ手術 - 2014年12月08日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

回は、11歳齢のシニア猫(♀)でのチェリーアイ手術例をご紹介します。

シニア猫のチェリーアイ手術 手術前 3ヶ月前から急に右目に出たとのことでした。
 猫でのチェリーアイ自体、事例として少ないのですが、
 やはり希にありますね。しかも今回は高齢(11齢)というケース
 です。




 **66**20** grcTD

手術に先立って、前検査(血液検査、ウイルス検査、血圧検査、レントゲン検査、心電図検査)を行い、問題がないことを確認して手術に進みます。

シニア猫のチェリーアイ手術 手術後10日目 左の写真は、術後10日目の所見です。
 かなり落ち着いて良くなっています。
 チェリーアイは術直後から矯正されますが、腫れ、赤み、分泌物
 などが落ち着くには数日を要します。




          

          ・ 猫 両目のチェリーアイ手術 Feline Cherry Eye Surgery-Both eyes - 2014年11月15日
          ・ シンガプーラ(猫)のチェリーアイ手術 - 2014年10月25日
          ・ 猫のチェリーアイ Feline Cherry Eye - 2012年04月16日
          ・ チェリーアイ

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!