Blog

 

サイトマップへ

2014年10月

シンガプーラ(猫)のチェリーアイ手術 - 2014年10月25日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今回は、猫のチェリーアイ手術例の紹介です。
この子はシンガプーラ、5齢、♀(避妊済み)、3.35Kg

シンガプーラ(猫)のチェリーアイ手術1週間前に発症したとのことで、A病院からのご紹介でした。点眼療法で経過を見るも改善は得られなかったようです。
左目のチェリーアイはかなり赤く腫れ上がり、重度な印象でした。


**67*96** MKN OKD
上の写真は手術前と7日後の所見です。経過は順調でした。左目のチェリーアイはきれいに矯正されています。
この記事をアップする段階では術後4ヶ月ほどを経過していますが、再発はなく順調のようです。

            ・ 猫のチェリーアイ Feline Cherry Eye - 2012年04月16日

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 07:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ナンバンギセル(南蛮煙管) - 2014年10月21日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

広い昭和記念公園の一角にナンバンギセルを見つけた。翌月、もう少し花が咲いたかなと思い訪れてみたが、すでに刈り取られていた。残念だったなぁ!
ナンバンギセル d3h

ナンバンギセル d3h

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ねこのきもち誌(11月号、2014年) の取材を受けました。 - 2014年10月14日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

ねこのきもち誌、11月号での取材を受けました。
猫の目の病気 ねこのきもち誌 11月号 2014年 今回は、目の病気に関する内容でした。
 『23の症例でくわしく解説 猫がかかりやすい目の病気 ケアの方法も』
 というタイトルで紹介されています。
 興味のある方はご一読いただければと思います。









          ねこのきもち誌やいぬのきもち誌などからは時々取材を受けます。
          ・ ねこのきもち 2011年8月号 - 2011年07月24日
          ・ いぬのきもち誌 アイコンタクトで目をチェック!  - 2011年01月18日
          ・ 院長の眼科ケアなエッセイ、この2年と3ヶ月 - 2009年04月09日

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 20:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ウド(独活)の花と若いホオジロ - 2014年10月08日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 毛色が薄く、若いホオジロですね。
ウド 若いホオジロ 1dt

ウド 若いホオジロ 1dt 

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

小平五中からは初めての職場体験学習 2014 - 2014年10月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今年[2014(H26)年9月16日,17日,19日の3日間]、小平市立小平第五中からは初めての職場体験学習を受け入れました。今回は2年生3名での参加でした。

小平五中の生徒さん 職場体験学習 2014 『動物たちの命を助けてくれる皆さんを間近で見たかった。』
 『将来は動物に関わる職業につきたいと体験してみたかった。』
 『動物関係の命に関わる仕事につきたいと思っていた。』
 と動機はそれぞれでした。


1日目は初めての体験でもあり、緊張と立ち仕事で腰が痛かったり、体も辛かったのではないでしょうか。でも、気分が悪くなったり、体調を崩すこともなく3日間やり終えました。彼らにとってはよい体験の場になったと思います。
職場体験とはいえ見学が主ですが、現場の内側から専門職の一端を覗く機会はいい経験になったのではないでしょうか。診察が終わった後、 『お大事にしてください!』と患者様への声かけもやってもらいました。最初の内はやりずらかったようですが、頑張って挑戦してくれていました。

     小平五中の生徒さん 職場体験学習 2014

病院の愛猫姫ちゃんの爪切りや聴診のほか、診察台の清掃、器具器材の準備や洗浄、お薬発送の準備、洗濯物の片付けと整理、診察の見学など色々なことを体験してもらいました。担当の先生が現場の視察に来られ、学生の動きをカメラに収めておられました。
いつものことながら当院のスタッフにも指導を分担してもらいました。
今後も要望があれば、これから日本を背負って立つ若い人に、また、地域のために役立つことと思いますので、当院スタッフの協力を得ながら続けたいと思っています。
なお、保護者の欄に、『この日をとても楽しみにしていた様子です。』とあったのは、こちらとしても何となく心くすぐられる思いでした。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!