Blog

 

サイトマップへ

2013年07月22日

手術室の機能アップ(電動手術台&保温マットの導入) - 2013年07月22日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

電動油圧手術台MUT-500SR(スライド型) 電動油圧手術台 MUT-500SR(スライド型)と保温マット ペットサームを
 導入しました。
 微妙な傾き、高さの調整が可能となり、手術手技や技術の水準を向上させ
 ることができます。手術台のお尻部分に付いている取り外し可能なマット
 を、反対の頭部分にも取り付けられるよう改良を加えていただき、導入の
 運びとなりました。

架台部 電動油圧手術台MUT-500SR(スライド型) 心臓部の架台部分です。




 リモートコントローラー 電動油圧手術台MUT-500SR(スライド型) 
 リモートコントローラーで様々な角度、
 長軸方向へのスライド機能、高さの調
 整が可能です。
 様々な体位に対応しやすくなり、特に、
 眼科系での顕微鏡手術時には、頭位や
 眼位の細かい調整にはいいですね。
 ジャックナイフ位も取れます。







また、これに伴い手術中の保温用マットとしてペットサーム(Veterinary Warming Systems)も導入しました。
保温マットのコントロールユニット ペットサームPetTherm 術中の体温低下を緩やかにできる効果が期待できます。
 今までも体温低下に対する対策はとってきましたが、今後はより一層、
 効果的になります。
 無音というのもいいですね。

 手術を受けるペットたちの負担やストレスを少しでも軽減できるよう
 貢献できればと考えています。



飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 12:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!