Blog

 

サイトマップへ

2013年06月

シジュウカラの雛(ひな) - 2013年06月19日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

前回にも シジュウカラ は登場しましたが、今回は雛(ひな)です。八ヶ岳の麓(ふもと)の林の中で出会いました。
元気のいい囀(さえず)りが聞こえます。近くにいるとわかってはいますが、なかなか見つかりません。ようやくファインダーに収めることができましたが、すぐそこの近距離でした。黄色い嘴(くちばし)、小さなつぶらな瞳、顔立ちには幼さがあり、とても可愛い印象でした。
 意志を感じる一生懸命さで囀(さえず)るシジュウカラの雛(ひな)でした。
シジュウカラの雛(ひな) SvnD

 そこへお母さま(?)が・・・、気をつけるんだよって伝えてるようでした。
シジュウカラの雛(ひな) SvnD

          ・ 新緑の中のシジュウカラ♂ - 2013年06月01日
          ・ 雪面のシジュウカラ - 2010年03月01日
          ・ サクラにやってきたのは・・・ - 2009年04月16日
          ・ シジュウカラ - 2009年03月30日
          ・ 高原でのシジュウカラ - 2008年09月30日
          ・ シジュウカラ 四十雀 - 2008年08月10日
          ・ 季節のハナモモ - 2008年04月13日


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

トイプードル♂、両目の眼瞼炎(がんけんえん、Blepharitis) - 2013年06月09日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

なかなか治らないということでご紹介いただいた下の子は、トイプードル、2歳、♂、4.5Kg の若い子です。
瞼(まぶた)の感染症 Blepharitis 初診から2ヶ月目の顔写真ですが、両瞼(まぶた)の感染症が
 治った状態のものです。
 ここまでくるのに2ヶ月。長い期間がかかり、ようやく完治
 できました。
 



 **63*09** rrk smy

瞼(まぶた)の感染症は、希に遭遇します。通常の皮膚感染症と違い、長い治療期間を要するなぁと感じます。
それだけに根気強く対処していくことが大切で、あきらめてはいけません。飼い主様の根気強いご協力とご理解は不可欠です。

下の写真は、この子の初診時のものです。
瞼(まぶた)の感染症 Blepharitis とてもひどい炎症を引き起こし、出血や腫れ、激しい痛み、多い
 分泌物を伴います。
 毎朝の起きがけは、上下の瞼(まぶた)が分泌物でくっついて
 開かないほどです。





 **63*09** rrk smy

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

新緑の中のシジュウカラ♂ - 2013年06月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

新緑のシジュウカラ Svnd
          
          ・ 雪面のシジュウカラ - 2010年03月01日
          ・ サクラにやってきたのは・・・ - 2009年04月16日
          ・ シジュウカラ - 2009年03月30日
          ・ 高原でのシジュウカラ - 2008年09月30日
          ・ シジュウカラ 四十雀 - 2008年08月10日
          ・ 季節のハナモモ - 2008年04月13日

ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!