Blog

 

サイトマップへ

2011年10月

デジタルレントゲン導入 - インフォームドコンセントの視覚化向上 - 2011年10月27日

ご訪問いただきありがとうございます。

世の中、何でもかんでもデジタル化と言わんばかりに、デジタルの波が押し寄せます。
ペット医療界も例外ではありません。
当院でもついにデジタルレントゲンの導入に踏み切りました。
今後も医療現場のデジタル化は多様化に向けてどんどん進むことでしょう。

眼科診察室と一般診察室の両方に導入し、下の写真は眼科診察室内の物です。
この眼科室内のモニターは、
デジタルレントゲン用として使用説明用ビューワーとして使用眼科診療用として使用
  デジタルレントゲン用、 説明用ビューワー、 眼科診察用
として使い分け、一台3役をこなします。
今回導入したデジタルレントゲンは、画質の調整で見やすくできたり、見たいところの拡大、比較などいろいろなテクニックを駆使して、わかりやすく説明することができます。

言葉での説明の上に、ビジュアルな映像所見が上乗せされるとその理解力は大幅にアップします。
飼主様には、ご自分のペットの状況をよ〜く理解していただきたいと願っています。
つまりは、インフォームドコンセントの視覚化向上につながり、このことは、診療に当たっての当院の基本的な姿勢です。


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

蕎麦(そば)とノビタキ - 2011年10月24日

ご訪問いただきありがとうございます。

 蕎麦(そば)の畑にノビタキ。白と赤が入り交じりきれいでした。
蕎麦とノビタキ 7D

蕎麦とノビタキ 7D

 背景には赤蕎麦も。
蕎麦とノビタキ 7D

ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

当院のロゴマーク - 2011年10月22日

ご訪問いただきありがとうございます。

今回は、当ホームページの各ページのトップで、クルクル回っている当院のロゴマークの話題です。

rogomark eAH/ECC 
 このマークは開院時からあったわけではありません。

 当院の患者様としてご来院いただいた、
 あるデザイナーの方に作成していただいたものです。
 もう長くなりますが、とても気に入っております。


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

アカゲラ(赤啄木鳥) - 2011年10月18日

ご訪問いただきありがとうございます。

同じ木にアカゲラ(赤啄木鳥)。
互いの意識がぶつかり合ってるようです。
アカゲラ 7D

頭のうしろの鮮紅色は♂(オス)成鳥の特徴で、和名の由来でもあるようです。
アカゲラ♂(頭のうしろが赤い) 7D
多くの鳥がそうであるように思いますが、尾羽を幹に押しつけて安定を計っているようです。

☆☆。,:*:・'゜☆★゜'・,:*:,。,:*:・'゜☆。:'・,:*:・'゜☆。,:*:・'゜★☆。,:*:・'゜★☆゜'・:*:,。,:*:・'゜☆ ☆
アカゲラの小話: キツツキ目、キツツキ科、キツツキ亜科、アカゲラ属、アカゲラ種
和名の由来は、♂(オス)成鳥の頭のうしろと下腹部が赤いことから。

ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

反響1番の『脊髄軟化症』 - 2011年10月15日

ご訪問いただきありがとうございます。

当院ブログの中で、1日に380程の最多アクセスがあった記事は『脊髄軟化症』。
脊髄軟化症 ミニチュアダックスフント






 皆様の関心の高さがうかがえます。

ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ホシガラス(星鴉) - 2011年10月11日

ご訪問いただきありがとうございます。

飛んでる時は羽ばたき続け、いつのまにか近くのシラビソに音もなく、静かに、気づかないうちに留まっている・・・、そんなホシガラス(星鴉)。
黒茶〜暗赤褐色のボディに白い斑点、尾羽のグルリも白。翼と上尾は青光沢のある黒。
星のイメージから付けられたと思いますが、星空や宇宙をイメージさせるような素敵なネーミング・・・と思います。

ホシガラス 7D
少し上から見下ろせる近くのシラビソに・・・。

☆。,:*:・'゜☆★゜'・,:*:,。,:*:・'゜☆。:'・,:*:・'゜☆。,:*:・'゜★☆。,:*:・'゜★☆゜'・:*:,。,:*:・'゜☆ ☆
ホシガラスの小話: スズメ目、カラス科、ホシガラス属、ホシガラス種
飛んでる時は、いつもせわしなく、忙しそうに羽ばたき続けている。
高い山地の森林に住む。
江戸時代中期から『シマカシトリ』、『シマカケス』の名で知られ、後に『ホシガラス』、『シマカラス』、『エゾガラス』、『ダケカラス』の名もある。

ejima_ac at 23:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

お産歴のない高齢でなりやすい子宮蓄膿症(しきゅうちくのうしょう、Pyometra) - 2011年10月08日

ご訪問いただきありがとうございます。

今回は、ここのところ立て続けに多い子宮の病気の紹介です。
子宮蓄膿症(しきゅうちくのうしょう、Pyometra パイオメトラ)という子宮の中に膿が貯まる病気です。

お産歴のない高齢の子に多い特徴があります。
下のレントゲン写真は、この病気の犬のお腹を横から撮影したものです。
犬の子宮蓄膿(ちくのう)症 ミニチュアダックス
9歳

4.39Kg






0053*6400
mnb yk

上の点線の部分が大きくなった子宮を示しています。体重4.39Kgのこの子の子宮のサイズは普通なら鉛筆1〜2本位の直径なんですが、中に膿が貯まったため、大きなキュウリ大のサイズになっていました。
手術時の実際の写真はリアルですから、ここに出すのは控えます。
手術では、卵巣と子宮を摘出しました。この摘出に当たってはソノサージXを使い、糸を使わない術式を採用しています。縫合糸反応を回避できます。

頚(くび)に当たる子宮頚管(しきゅうけいかん)のところが閉まるタイプとそうでないタイプがあります。
両タイプ共、菌体内毒素(エンドトキシン)が犬の体中を巡ることになりますが、膿が出れない前者の方が深刻です。菌体内毒素(エンドトキシン)は各臓器に悪影響を与え、ひどいときはエンドトキシンショックを引き起こします。
そうなると、手術(卵巣と子宮の摘出)はうまくいっても1週間以内に死亡してしまうリスクも出てきます。要注意です。

後者のタイプでは、子宮の中の膿は少しずつですが、外へ出ますので、その分リスクは少し下がります。でも、だからといって安心という訳ではありません。早めの診断と治療対策が必要です。

この病気での飼主様の最初の訴えは、食欲がない、ハーハーと息苦しそう、吐く、おしっこに血が混じる、おりものがある、陰部をよく舐めるなどなどです。
ちなみにここに紹介したこの子は現在元気に日常の生活を送っています。

ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ヨツバヒヨドリとノビタキ - 2011年10月01日

ご訪問いただきありがとうございます。

周囲はほぼ360度グルリの大草原。
その草原に咲く夏の花、淡いピンクのヨツバヒヨドリ、とそこに留まるノビタキ♀。
ノビタキ ヨツバヒヨドリ 7D

ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!