Blog

 

サイトマップへ

2010年02月04日

ひとと動物の防災を考えよう   - 2010年02月04日

ご訪問いただきありがとうございます。
(このパンフは2010年4月20日で完配に成りました、ありがとうございました。)

ここのところ、世界のあちこちで自然災害が起こっています。どんなに備えていても大規模な災害には対処しがたいところはあるでしょうが、心の備えと物の備えを心掛けていれば速やかな避難ができたり、被害を軽減できると思います。

では、どんな準備をすればいいのでしょうか?
ふだんはあまり身近に考えたことのない防災の準備について考えてみましょう。
ここに、『ひとと動物の防災を考えよう』というパンフレット〔(社)日本愛玩動物協会発行〕があります。

ひとと動物の防災を考えよう サイズはA4版でちょっと大きめ。
 見開き4ページもの。
 『防災のポイント12項目』や『防災チェックシート“こと”&“も
 の”』がわかりやすくまとめられています。
 ● 当院では無料で差し上げております(一家に1パンフ)。
   ご希望の方は、受付にて仰ってください。
   部数には200部と限りがございます。










ちなみに、防災のポイント12項目は、以下のように項目分けされています。
  1.ひとの防災を考える          
  2.我が家の問題点を考える       
  3.問題点の対策を考える

  4.備蓄品を用意する          
  5.健康管理をする            
  6.居場所の点検をする

  7.普段からマナーを守る
  8.助けあえる仲間を作る
  9.避難訓練をする

  10.個体識別をしておく
  11.災害がおこったら
  12.避難所での注意点

そのうちいくつかをご紹介したものが下のサンプル写真です。
 個体識別  ひとと動物の防災を考えよう  我が家の問題点  ひとと動物の防災を考えよう

 健康管理  ひとと動物の防災を考えよう  マナー  ひとと動物の防災を考えよう

4ページ目の防災チェックシート『こと』6点、『もの』5点の中には飼主から支援要請があったグッズも紹介されています。
役に立つパンフレットですよ。貴方のお家にも1パンフ如何ですか?
飼主であるあなたが無事でいることが、動物たちにとって何より大事なのです。 私もそう思います。


ejima_ac at 18:00 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!