Blog

 

サイトマップへ

2009年11月

飼主様の疑問に答える:目を痛がるとは どんな所でわかるの? - 2009年11月27日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

タイトルの 『目を痛がってるとは、どんなところでわかるの?』 は診療中によく質問をいただく飼主様からのお言葉です。
眼科検査のあとに 『この子は目が痛かったんですよね〜。』 と説明すると、『あ〜、そうだったんですかぁ、痛かったんですかぁ? かわいそうに、 ○○ちゃん!!』 と声を投げかけられる場面によく遭遇します。中には涙される飼主様もいらっしゃいます。

眼科検査に先立って、痛みをとる処置を行うとしばらくして、下の写真のように目をパッチリと開け、痛々しい表情が消えます。

左目を痛がっています  左目を痛がっています。
 痛々しい感じです。
 





左目の痛みはとれて楽になっています  痛みがなくなると楽になり、目を開けます。
 痛々しさはなくなります。
 実はこの方が病気の治りも早いんです。






このように痛みの軽減(緩和ケア)を図るだけでも飼い主様の気持ちは楽になるようで、目を開けられるようになった我が子(?)の姿を見てとても喜ばれます。それから必要な検査や治療を進めます。
次回診察のお約束をいただき、それまでの間に 『再び、痛みなどが出たり、気になることがあったらご連絡下さいね。』 とお伝えします。

そのような時、飼主様の方から
 『目を痛がっているのはどうすれば判るんですか? どういう点でわかるんですか?』、
 『ペットが目を痛がるとはどんな状態のことなんですか? どんなしぐさなんですか?』、
 『自分たちが気づいてあげられるにはどんなところに気をつけたらいいんですか?』、

といった質問が出ることがあるんですよ。
私たちも目が痛い時は、ショボショボして開けにくくなったり、白目が赤くなったり、涙が出たりしますね。彼らも同じなんですよ、とお伝えします。

具体的な症状
 1.ショボショボする
 2.涙っぽい
 3.目を普通にパッチリ開けられない
 4.前足でこする、
 5.床やマットなどにこすりつける など
ひどくなると、痛みが強くなり 
 6.元気がない
 7.食欲が落ちる
 8.寝てる など


ejima_ac at 15:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

オシドリ(鴛鴦) - 2009年11月21日

ご訪問いただきありがとうございます。

世界の中でも日本を始め韓国、中国南部、樺太、ロシア沿海地方などアジアの限られた地域に生息するカモの仲間。
ドングリ好きの、♂はど派手な、♀は落ち着いた清楚なイメージのオシドリです。
今年も見ることができました。

 池に映える黄葉色が何とも言えません・・・。♂を品定め中?
オシドリ

 上のように活発に動き回るグループと下の4枚のように秋色の中でゆっくりと休む近間のグループがいました。
 もうカップルが出来上がっているんでしょうね。
オシドリ

オシドリ

 少し紅葉を入れて、角度を変えると様々な色合いに・・・。
オシドリ

 水面には何色もの秋色が・・・。
オシドリ

以前にアップしたオシドリです。よろしければ・・・
 ・都のオシドリ - 2008年12月26日
 ・都会のオシドリ - 2007年12月28日

ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

たまたま話していたことがほんとになってしまったドッグランのリスク - 2009年11月17日

ご訪問いただきありがとうございます。

ドッグランのリスクについては、昨(08)年8月の記事に、角膜の裂傷(穿孔)や爪の動脈出血などの実際診療例をアップし、注意を喚起しています。
今回は、診療中に『この子は、目に傷を負いやすいようですから気をつけてくださいね、ドッグランにも色々なリスクがありますから・・・』とたまたま話をしていたことが翌日ほんとになってしまったケースのお話です。

初診の方でしたが、旅行中の車の中で本の頁の端でこすったようだと仰っておられました。6日前のことで、今回治り具合の確認のために希望された眼科検査では、傷は大方治癒していました。
でも、飼主様のお話を伺うと、今度が3度目の受傷とのこと。『これには何か傷がつきやすい要因がこの子にはあることも考えられますね。』と伝え、ドッグランもよく利用されておられるようでしたから、そのリスクについても前例を交えながらご説明申しあげていました。ところが・・・

翌日のこと
早朝のドッグランで、別の犬を追いかけていて転び、右目が開かないとのことで受診されました。これで右目4回目の受傷。
  
ドッグランでの受傷(目の表面のキズ)  左の写真はその時の傷の様子です。
 メヤニや毛などで汚れてグチャグチャな感じですが、
 緑色の部分が傷であることを示しています。
 広い緑色のエリアだけでなく、
 周辺にも広く緑色が点在しています。
 傷は角膜の広い範囲にわたっていることがわかります。





昨日、話をしていた通りのことになってしまい、まるで予言したみたいな(?)ことになってしまいビックリしました。でも、飼い主様がいち早く気ずくきっかけになってくれたんではないかなぁと良い方に考えています。

この子は右目を過去3度も傷を負っていることを考えると、傷つきやすい素因というか、傷つきやすい状態がふだんから準備されているものと思われます。そういう子は傷の治りも悪いものです。
どのような病態が潜んでいるのかを明らかにし、それに対処したふだんからのアイケアを欠かさないようにすることが大切でしょうね。

ejima_ac at 08:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

亜高山帯のメジロ - 2009年11月13日

ご訪問いただきありがとうございます。

メジロといえば、春の梅や桜などとの、うららかな感じが定番なんでしょうが・・・。
これから寒くなる時期、ここ標高2300mの高い亜高山帯で出会いました。早朝でもありとても寒かったです。

メジロ 1D掘

 シラビソの種子は錆びた鉄色のようになり、多くは芯を残すのみに。
メジロ 1D掘

この梢にはメジロの餌となりそうなものは何もないようで、ちょっと立ち寄っただけかもしれません。
こんな高い所にもメジロはいるんだなぁと感心した次第でした。
このメジロさんたちは、まるで半袖、半ズボンで駆け回る小学生みたいに元気な子たちだったんでしょうか・・・。

以前のメジロは、下記の中に出てました。よろしければ・・・
 ・サクラにやってきたのは・・・ - 2009年04月16日
 ・カラスザンショウ(烏山椒、鴉山椒)にやってきた・・・ - 2008年11月28日

☆☆。,:*:・'゜☆★゜'・,:*:,。,:*:・'゜☆。:'・,:*:・'゜☆。,:*:・'゜★☆。,:*:・'゜★☆゜'・:*:,。,:*:・'゜☆ ☆
メジロの小話: スズメ目、メジロ科、メジロ属、メジロ種
白いアイリングで目白(メジロ)。
皆様も公園や郊外の里山などでよく見かけると思います。
春を告げる鳥として親しまれていて、花のカラフルな色合いとよく似合うと思います。

ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

難治性外耳炎からの解放 - 自己組織の移植手術による外耳道の再建 - 2009年11月08日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

下の写真は、今年(2009年)1月のブログに掲載した自己(自家)移植 Auto-transplantation の1年4ヶ月目の所見です。
現在、この子の左耳は難治性外耳炎から解放されています。

 自己移植手術 新しい耳道 難治性外耳炎

外耳炎に悩まされるペットは案外多いものです。時に、慢性化し、効く薬もなくなり、最終手段として手術を選択せざるを得ないケースもあります。
慢性の難治性外耳炎のため、耳道は厚くなり閉鎖していました。治療をするための綿棒も入らず、中でますます悪くなる悪循環に陥っていました。本犬はとても痛痒い思いをしていて辛かったと思います。飼主様も同じ思いだったでしょう。

垂直耳道だけでなく、水平耳道まで化骨化し、耳元を触ると一塊の骨を思わせる硬い感触でした。内科的な治療ではもう限界で、外科的治療に踏み切ったのでした。その際、水平耳道の奥深くまで切除せざるを得ませんでしたので、耳道の組織が足らなくなり、そこに自身の口腔粘膜を自己移植し、耳道 - 移植した口腔粘膜 - 頬の皮膚 へとゆとりのあるつながりを作り、外耳道を形成しました。

移植した口腔粘膜もきれいに生着して、術後の経過は順調、1年4ヶ月後の所見としてご紹介できるものでした。以前の慢性外耳炎で悩まされていたことがまるで嘘のようです。

ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ホオジロ(頬白) - 2009年11月04日

ご訪問いただきありがとうございます。

ホオジロ
 ウドのフィールドでの枝留まり(先日のノビタキと同じエリアで)。飛んでるハチを見てるようです・・・。
 ホオジロはよく見かけますが、ノビタキは1回限りでした。
ホオジロ 1D掘

 若いセイタカアワダチソウに留まる若いホオジロ。近くには親もいたようです。
ホオジロ 1D掘

 アースカラーのホオジロ、いい色ですね。
ホオジロ 1D掘


今までにアップしたホオジロです。
 ・ホオジロの囀り - 2009年04月27日
 ・ホオジロ(頬白) - 2008年06月23日

ejima_ac at 19:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!