Blog

 

サイトマップへ

2009年09月

開業医に求められる初期治療という専門性 - 2009年09月30日

ご訪問いただきありがとうございます。

09(H21)年9月27日(日)の朝日新聞に 『開業医認定制、来春から』 という記事を見つけました。
要は、開業医が担当する初期治療の専門性を高め、それをきちんと認定し、開業医の診療の質がわかる仕組み作りをしっかりやっていかないと・・・という話です。ペットの獣医療にもそっくり当てはまる内容と私は思います。
診療 Clinical Examination
問題は何か、飼主様の言葉を反芻しながら紐解いていきます。
この子猫はワクチン接種のため来院されたもので、接種前の問診、触診、聴診を行っています。体温、体重も計ります。








開業医に関する記事は、以前『病院事情あれこれ・・・MRからの声 - 2008年08月12日』の中でも紹介しましたが、これはかなり辛辣な内容でしたね。
今回も人医でのお話ですが、開業医の診療能力を患者側が納得できる形で保証できるようにしていこうという主旨のものです。ただどこまで切り込めるか、といったところもありますが、正しい方向と思います。大いに賛成ですね。ひとっ飛びにというわけにはいかないでしょうが、時代にマッチした形で少しずつでも変わっていってほしいと思います。

同紙上では、腹痛の診療を例に、『開業医にはこんなことが求められる』とありました。
 ・腹痛が始まった時期、痛い場所、便通の状況、服薬歴などを聴く。
 ・必要な身体診察をする。
 ・必要に応じて腹部エックス線検査や尿、便、血液の検査などをする。
 ・腹痛を起こす病気を挙げられる。
 ・専門医に紹介すべきか判断できる。
 ・自分で継続して診ていいか判断でき、治療薬を適切に使える。


私たち、動物病院でも全く同じことがいえます。将来、ペットの獣医療の世界でも開業獣医師認定制度のようなものができてくると思います。今でも、初期治療の専門性を十分に認識することはとても大切なことと思います。


ejima_ac at 13:45 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

海のダイサギ(大鷺) - 2009年09月24日

ご訪問いただきありがとうございます。

久しぶりに海へ行ってきました。色々な鳥がいましたが、今回は、海のダイサギ。
海風は強く、心地良かったです。早朝からお昼までいましたが、けっこう日焼けしました。

ダイサギ D300

ダイサギ D300

ダイサギ D300

ダイサギ D300

ダイサギ D300

****************************************************************************************************
ダイサギの小話:コウノトリ目、サギ科、アオサギ属、ダイサギ種
日本ではアオサギと並ぶ最大級のサギ。
ダイサギはクチバシが長く、眼下にある口角の切れ込みが眼より後ろまで食い込みます。

サギ類の仲間のアオサギは 2008年07月30日に、アマサギは 2009年06月09日にアップしています。

ejima_ac at 21:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ペットに薬を上手に与えるには・・・ - 2009年09月21日

ご訪問いただきありがとうございます。

病気になったペットにご家庭で投薬する際、なかなかうまくいかず、困ってしまうことがあると思います。
当院でも、飼主様の声で、
 ・目薬をさそうとすると、さす瞬間にパッと顔を背けたり、怒ったり、噛みついてこようとしたり、目薬を手に持っただけで逃げ回ったり、
 ・飲ませる時も うまくいかなかったり、飲ませたつもりでも、ポロッと出したり、食餌に混ぜてもその食餌を残したり、食餌を食べなくなったりと大変なようです。
 ・外用も、塗布したところを自分で舐めてしまったり、ほかの子が舐めてあげたりと一筋縄ではいかないようです。

目薬: 見えないように後ろから飲ませる: 喉の奥に!外用: 自分で舐められないエリアに、or  カラーを付けて保護を!

目薬は、上の写真のように後ろから持っていくとうまくいく場合が多いと思います。
飲み薬は、喉の奥に入れることがうまくいくコツです。
粉タイプにできる薬はペースト状にして鼻先や頬の内側に塗りつけるといいでしょう。
薬は苦いものが多く嫌がることが多いですが、中には数は少ないですけど、飲みやすくなっているペット用の薬もあります。

どうしても飲まない時は好物を使い、苦みや臭いをごまかす手もあります。でもメインの食餌には混ぜない方がいいでしょう。混ぜたことをきっかけに食べなくなる恐れが出てきます。でも、食べ残しなく食べてくれる場合はいいと思いますよ。
投薬後に少量のご褒美をあげる習慣付けもいいでしょう。

小生お勧めの方法は、小さな一口サイズの好物を3個準備し、その2番目に薬を埋め込み、あらかじめ3個あることを見せておきます。好物を欲しがるペットに先ず最初の1個を与え、飲み込んだらすかさず、2個目、3個目をタイミングよく食べさせます。また、そのあとすぐにあらかじめ準備しておいた食餌を与えてもいいでしょう。

1回で成功するかわからないし、何回も同じ手を使えるとも限らないので、何通りかの手段を用意して、手を替え品を替えがんばるしかないといったところでしょうか。
かわいいペットが嫌がることをすることは、飼主にとってつらい作業ですが、治療のためと割り切る勇気がいりますね。

また、ご自宅ではなかなかうまくいかなくても病院では割とスッと投与できることが多いことからも、投薬は、基本的にはできるものと考えております。飼主様とペットとのふだんの関係や治療や予防のためと割り切る気持ちが大事かと・・・。

ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

Photo 探検隊 Part 4(〜09/08/31)  - 2009年09月18日

ご訪問いただきありがとうございます。                      〜09(H21)0831

今までアップしてきました写真(Photo*RGB)やカメラについての記事を最初、08年7月6日にPhoto 探検隊 Part ?としてまとめました。
今回はその後の写真を加えて、09年秋の Part? としてまとめてみました。
 
 秋 D300
  セグロセキレイが3羽います。一碧湖。
動物病院情報とはちょっと距離がありますが、秋のひとときのご一服として如何でしょうか・・・。

 2009(平成21)年
8月
  コジュリン(小寿林) - 2009年08月31日  
  野生の鹿 - 2009年08月16日
  暑中お見舞い申し上げます。 - 2009年08月06日
  ウグイス - 2009年08月01日

7月
  ホオアカ(頬赤) - 2009年07月21日 
  ノビタキ巣立ち雛 - 2009年07月14日
  ルリビタキ(瑠璃鶲) - 2009年07月07日

6月
  ノビタキ on レンゲツツジ - 2009年06月30日
  高原のレンゲツツジ(蓮華躑躅) - 2009年06月28日
  アオバズク(青葉木菟) - 2009年06月14日
  アマサギ(亜麻鷺、黄毛鷺、猩々鷺) - 2009年06月09日
  オオヨシキリ ・ 早朝の葦原 - 2009年06月04日

5月
  ノビタキ(野鶲) - 2009年05月30日
  イワツバメ(岩燕) - 2009年05月17日
  愛鳥週間 5月10日〜16日 - 2009年05月09日
  川面のイソシギ(磯鷸) - 2009年05月08日
  発揮すべきは“診断の精度” - 2009年05月03日

4月
  ホオジロの囀り - 2009年04月27日
  サクラにやってきたのは・・・ - 2009年04月16日
  ハナモモ - 2009年04月11日
  ミユビシギ(三趾鷸) - 2009年04月05日

3月
  シジュウカラ - 2009年03月30日
  コハクチョウ(小白鳥) - 2009年03月22日
  マヒワ(真鶸) - 2009年03月15日
  コブハクチョウ(瘤白鳥) - 2009年03月06日

2月
  今日、少しだけ雪が・・・ - 2009年02月27日
  桃カステラ - 2009年02月19日
  アカウソ♂ - 2009年02月10日
  キセキレイ - 2009年02月01日

1月
  カワセミ 翡翠 - 2009年01月23日
  遅ればせながら、謹賀新年 - 2009年01月03日

 2008(平成20)年
12月
  都のオシドリ - 2008年12月26日
  ジョウビタキ(常鶲、尉鶲)♂ - 2008年12月09日
11月
  カラスザンショウ(烏山椒、鴉山椒)にやってきた・・・ - 2008年11月28日
  キセキレイ(黄鶺鴒) - 2008年11月18日
  小春日和の満月 - 2008年11月13日
  イソヒヨドリ(磯鵯)♂ - 2008年11月11日
10月
  トビ 鳶 - 2008年10月29日
  きれいな満月が出てるよ。 - 2008年10月16日
  今夜のお月さま - 2008年10月12日
  秋のノビタキ - 2008年10月09日
9月
  高原でのシジュウカラ - 2008年09月30日
  コスモス - 2008年09月25日
  ホテイアオイ 布袋葵 - 2008年09月14日
  ヒバリ(雲雀、告天子) - 2008年09月09日
  ウミネコ(海猫)の飛翔 - 2008年09月03日
8月
  セグロセキレイ 背黒鶺鴒 - 2008年08月31日
  夏の花 - 2008年08月26日
  スズメ - 2008年08月20日
  高原は少し秋の気配 - 2008年08月16日
  シジュウカラ 四十雀 - 2008年08月10日  
  トンボ - 2008年08月07日
  ウグイス 鴬、鶯 - 2008年08月04日
7月
  アオサギ 青鷺 - 2008年07月30日
  カワラヒワ 河原鶸 - 2008年07月28日
  古代のロマン、大賀ハス  - 2008年07月26日
  高原のスイレン  - 2008年07月23日
  今夜の月 - 2008年07月17日
  スジグロシロチョウ 条黒白蝶 - 2008年07月16日
  カルガモ飛翔 - 2008年07月14日
  ヒマワリ 向日葵 - 2008年07月12日
  ツバメ 燕 - 2008年07月10日
  スズメ - 2008年07月08日
6月
  ホオジロ(頬白)
  季節のアジサイ2
  季節のあじさい
  梅雨入り
  キジ(雉子、雉)
5月
  葦原に咲く赤い花
  オオヨシキリの飛翔
  アマサギ
  オオヨシキリ(大葦切)
  おしゃれな出で立ちのキジバト(雉鳩)
  目とカメラ
  すずらん Lily of the valley
4月
  クロップ高速モード
  終わりかけのソメイヨシノ
  季節のハナモモ
  季節の桜
  春のムクドリ(椋鳥)
3月
  
  ドバト
  梅 真っ盛り
  再び、ハマシギ
  赤い鳥 ベニマシコ(紅猿子)
2月
  ミコアイサ(神子秋沙、巫女秋沙)♂
  手に乗る野鳥 ヤマガラ  
  ハマシギ 浜鷸
  立枯れのネジバナ(?)
1月
  ヒヨドリ
  モズ(百舌)
  ユリカモメ 都鳥
  都市公園の猫たち
  ガラス細工の獣医師人形

2007(平成19)年
12月
  都会のオシドリ
  菰樽(こもだる) in 明治神宮
  クリスマス*イブの満月 2007(H19)年12月24日(月) 19:58:17
  私の写真と私の専門 オナガガモ♀♂
  犬の聴診: ペット診療のプロフェッショナルとしてのイメージ


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

飼い主の方々に役立つ情報 09秋編 - 2009年09月01日

ご訪問いただき、ありがとうございます。                        (〜09(H21)0826)
     音符          アイコンタクト

当ホームページでは、飼主様にとって『役に立つ、わかりやすい』をモットーに情報作りを心掛けております。
最初、2008年01月30日に『飼い主の方々に役立つ情報』として整理しアップ致しました。
その後、少しずつ増えてきたアップ情報をご覧いただきやすいように項目毎に再整理し、『飼い主の方々に役立つ情報 09秋編』としてまとめました。
どうぞ、ご利用ください。

トラブル-事故
 輪ゴム - 2009年07月29日

熱中症
 熱中症にご用心! - 2009年07月04日
 暑さにご用心! - 2008年05月31日
 熱中症の予防と対策

処置
 チューブ フィーディング(Tube Feeding) - 2008年04月19日

肥満関連
 肥満とそのコントロール - 2008年09月12日
 肥満とそのコントロール - 2008年09月07日
 肥満とそのコントロール - 2008年09月01日
 肥満とそのコントロール - 2008年08月28日 
 去勢・避妊手術後に肥満は起こるの? そのリスク対策法はあるの?
 愛犬の肥満対策プログラム

シャンプー時の注意点
 シャンプーの後の目の障害(角膜潰瘍、Corneal Ulcer) - 2009年08月11日
 目が痛いよ〜、またまた、シャンプー後の目の障害 - 2008年12月05日
 シャンプーに関連した角膜潰瘍の事例 - 予防のヒント - 2008年06月30日
 シャンプー時に気をつけていただきたい、2点! - 2008年04月28日

皮膚病
 最強の皮膚病、アカラス(ニキビダニ症、毛包虫症、デモデックス症) - 2008年11月23日

尿からわかること
 猫のおしっこ - 2008年10月11日

歯石
 歯石を取る第一の目的は・・・。 - 2008年10月06日

ペットを飼われるに当たって
 ペットを入手したところ・・・・ - 2009年02月15日
 ふだんの診療で気になること - 終末医療 - 2008年07月19日
 ペットは生き物! - 2008年06月04日
 初めてペットを入手しようとされるあなたへ - 2008年05月27日

ペットとの生活
 緩和ケア - 2009年07月18日
 ペットの付加価値 - 2009年03月10日
 雑種専用フードなんてのも出るか? - 2008年10月23日
 聴診器をあててもらってよかったね〜。 - 2008年10月15日
 犬のつられあくび - 2008年08月18日
 病院事情あれこれ・・・MRからの声 - 2008年08月12日
 ドッグランのリスク - 2008年08月05日
 もしかして、ペットへの差別? 3 - 2008年08月02日
 もしかして、ペットへの差別? 2 - 2008年07月29日
 もしかして、ペットへの差別? - 2008年07月27日
 ペットの血液型ってどんなことに役立つの? - 2008年07月15日

予防・保護系
 当院オリジナルのフィラリア予防と狂犬病予防のDM、郵送始まる! - 2009年03月18日
 スプリング ハズ カム!! 春は予防の季節 - 2009年03月01日
 エリザベスカラー  - 2008年06月22日
 残念、出てしまいました!! 犬フィラリア 弱陽性所見 - 2008年04月09日
 フィラリア予防シーズン到来 ! - 2008年04月01日
 犬や猫にタマネギ類は与えない方がいいでしょう!  - 2008年03月04日
 ノミ、ダニの予防(medicals)
 フィラリア症の予防(medicals)

ワクチン系
 混合ワクチン接種、おすすめします。 - 2008年07月25日
 当院では狂犬病予防ワクチンは通年でいつでも受けることができます - 2008年07月22日
 狂犬病ワクチンの接種と登録

検査系
 好酸球(こうさんきゅう Eosinophil、Eosinophilic granulocyte) - 2009年06月07日
 発揮すべきは“診断の精度” - 2009年05月03日
 動物病院のサンプルサーベイ(血液検査・ 精度管理)2 - 2009年02月06日
 これは何? - 2008年06月13日
 これは何? - 2008年06月07日
 血液による腫瘍マーカーの検査 - 2008年03月31日
 動物病院の血液検査・ 精度管理 - 2008年03月29日

産科・繁殖系
 去勢、不妊、どっちがどっち?  - 2008年02月17日
 お産 - 命の誕生 - 2007年12月15日

糖尿病
 糖尿病性白内障2 - 2008年10月01日

眼科系
 白内障をそのままにしておくリスクとは・・・ - 2009年08月26日
 飼主様のための獣医学 - 高眼圧症治療薬、最新のトピックス - 2009年08月04日
 角膜フラップ手術の考え方 - 2009年06月29日 
 ここのところ白内障手術(Cataract Surgery)が多いですね - 2009年06月01日
 ペットの緑内障ってこんな意味で緊急疾患です - 2009年05月24日
 院長の眼科ケアなエッセイ、この2年と3ヶ月 - 2009年04月09日
 『症状が似て否なる病気』 は困ったもの - 2009年01月27日
 チェリーアイ、3度目の正直 - 2008年10月19日
 糖尿病性白内障  - 2008年08月08日
 眼科の手術にはどんなものがあるの? - 2008年07月09日
 目の三大病 なみだ焼け・結膜炎・白内障 in いぬのきもち誌 - 2008年04月05日
 Q:ペットの白内障とは?- 2008年01月21日
 Q:白内障手術後に、ペットの目が再び見えなくなることはありますか?- 2008年01月13日
 院長のエッセイ(眼科ケア誌)、この1年- 2007年12月19日
 白内障体感レンズ
 白内障の手術を希望される方は増えています。(Case)
 角膜潰瘍の症例(Case)
 ブドウ膜炎(Case)
 チェリーアイ(犬と猫) (Case)
 急性緑内障(Case)
 ひとことケア(5) 緑内障

健康診断系
 愛犬ライカの健康診断を行ないました。 - 2007年12月14日

麻酔・手術系
 角膜フラップ手術の考え方 - 2009年06月29日
 飼主の方々に役立つ情報 - 手術(Surgery) - 2009年04月23日 
 その手術は難しいですか? - 2009年04月13日
 銀×眼科の報道が示すもの - 2009年03月26日
 当院で扱う外科手術 - 2009年02月24日
 自己(自家)移植 Auto-transplantation - 2009年01月17日
 脊髄軟化症 - 2008年12月16日
 『受けさせてあげたいんです』という言葉 - 2008年11月07日
 空気亜鉛電池 - 2008年08月23日
 痛みをとる、痛みを軽減する - 2008年07月07日
 絹糸の過剰反応 - 2008年05月10日
 より安全な麻酔管理をめざして - 2008年03月20日
 半導体レーザー手術

知識の泉
 職場体験学習、今年も受け入れました。 - 2009年7月6〜8日 - 2009年07月10日
 動物医療における重要な前進 - 犬の肥満細胞腫用抗ガン剤 - 2009年06月17日
 サウンダース 小動物臨床 第3版 - 2009年06月11日 愛鳥週間 5月10日〜16日 - 2009年05月09日
 新スタッフ - 2009年04月03日
 給与から税金が引かれない国、ドバイ - 2008年11月15日
 輸血について、お知り合いの先生からの電話が・・・。 - 2008年09月21日
 動物のお医者さん - 獣医師 DVM: Doctor of Veterinary Medicine - 2008年07月13日
 職場体験学習、今年も受け入れました。 - 2008年07月11日
 ペットによる癒し効果 - 2008年04月10日
 アイ*コンタクト度  Eye contact degree - 2008年03月15日
 ヘリコ  ヘリコバクター・ピロリ- 2008年01月09日
 ひとことケア(4) てんかんは前もって自覚できる場合がある?!
 ひとことケア(3) ペットの遺伝子診断 盲導犬の確保に応用か?!
 ひとことケア(2) 唾液には鎮痛作用もある
 ひとことケア(1) ジェネリック医薬品

ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!