Blog

 

サイトマップへ

2008年02月

病院紹介記事 Veterinary Now in CAP誌 - 2008年02月29日

ご訪問いただきありがとうございます。

2008(H20)年2月12日のブログ記事で紹介しました雑誌の取材2件のうち、CAP誌の病院紹介記事 Veterinary Nowが同誌3月号(CAP March 2008 No.225 p36〜39)に掲載になりました。

えじま動物病院/眼科ケアセンター紹介記事 CAP誌

これは、当院が眼科ケアセンターを併設し、特に、目の病気に力を注いでいる点に注目されての取材でした。
 ・病院のコンセプト
 ・眼科獣医療への取り組み
 ・飼主の声をよく聞き、病変をよく診る
 ・獣医師として必要なこと
 ・展望など
について紹介されています。

当院は今まで数多くの眼科症例を経験し、良好な治療成績を残しています。是非一度来院されることをお勧め致します。また、手術困難な症例などを担当されていて、眼科手術等に不安がある先生にも是非患者様をご紹介頂けるようお願い致します。


ejima_ac at 16:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ミコアイサ(神子秋沙、巫女秋沙)♂     - 2008年02月25日

ご訪問いただきありがとうございます。

ミコアイサ(神子秋沙、巫女秋沙)の ♂(オス)、カモの仲間で、通称、パンダガモともいいます。
白黒のフィーリングが確かに似てますよね、白黒のパンダさんに。
でも、名前のミコ(神子)は、神の子なんてすごいネーミングですね。
昔の人は、この風貌の中に何か神事的な印象を感じたんでしょうか。また、アイサは、『秋が去った頃に飛来する』=『冬に飛来する』ことに由来するとの説も・・・。

 ミコアイサ♂  いずれも同一個体 
ミコアイサ♂ 1D掘

  下の写真の左上はキンクロハジロ
ミコアイサ

ミコアイサ♂ 1D掘

**********************************************************************************************
ミコアイサの小話: 鳥綱、カモ目、カモ科、ミコアイサ属、ミコアイサ種
アイサ属(ミコアイサ、ウミアイサ、オウギアイサ、コウライアイサ、カワアイサなど)の中では、1番小さい体格。
冬鳥としてやってくる時は、♀(メス)とほとんど変わらない風体で渡ってくるようです。それ故、♀(メス)ばかりかと勘違いされるらしいです?! 
カモ類の♂(オス)は、繁殖期の後に全身換羽し、羽色は♀(メス)に似て地味になります。この時期の羽のことをエクリプス(非繁殖羽)というそうです。


ejima_ac at 07:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

進路学習 - 仕事を通して社会人の生き方に学ぶ - - 2008年02月22日

ご訪問いただきありがとうございます。

ちょっと硬いタイトルなんですが、先月〔2008(H20)年、1月12日(土)〕、東京純心女子中学校(東京都八王子市)の生徒さんたち3名が当院へ取材のためにやってきました。
進路学習の一環としての『仕事を通して社会人の生き方に学ぶ』の企画です。
冬休みの課題として設けられたもので、実際に働く人たちの生の声に接して、進路学習に役立ててもらおうというものです。

当院では、獣医師2名、動物看護師2名が応対しました。学生の皆さんは社会人としての先輩の話に耳を傾けたり、写真を撮ったりと楽しく有意義なひとときを過ごしたようです。

後日、学校側からは、生徒さんたちが取材内容をまとめた『獣医新聞-えじま動物病院に行った!』と銘打った資料が送られてきました(写真-画質が荒く申し訳ありません)。

獣医新聞


ejima_ac at 20:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

手に乗る野鳥 ヤマガラ   - 2008年02月19日

ご訪問いただきありがとうございます。

『餌をもらえる〜!(^_-)-☆』と集まってくるヤマガラ。都市公園でのワンシーンです。
 手に乗るヤマガラ
ヤマガラ 1D掘 ヤマガラ 1D掘 ヤマガラ  1D掘
 野鳥に餌を与えるのはいいのかどうか・・・、迷うところですね・・・。でも、とっても可愛いですね。

ヤマガラ 1D掘 ヤマガラ 1D掘 ヤマガラ 1D掘 

********************************************************************************************
ヤマガラの小話: 分類は、鳥綱、スズメ目、シジュウカラ科、シジュウカラ属、ヤマガラ種
名前の由来は、山吹色の体色から。こんな色のセーターを着てみたい、そんな色合いです。
この鳥は、日本では芸鳥として飼育された歴史があるようですが、そんな好奇心旺盛で、人馴れしやすい本来の性格のために、人の手から直接、あるいは人の手に乗って餌を食べることができやすいんでしょうか。

北海道の赤平市と函館市の市鳥。

ejima_ac at 21:50 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

去勢、不妊、どっちがどっち?  - 2008年02月17日

ご訪問いただきありがとうございます。         

ペット(犬や猫など)の去勢手術や不妊手術を依頼されることは、年間を通して日常的にあるわけですが、常識的に、去勢手術は♂(おす)のための、不妊(避妊)手術は♀(めす)のための、と相場は決まっております。

ところが、中には♂(おす)なのに不妊(避妊)手術をと依頼されたり、逆に、♀(めす)なのに去勢手術をと話が出たり・・・、ややこしいことが起こるんです。これは、言葉の意味が混同され、誤って使われているということでしょう。

    ♂♀? hrm 481*685


私たちの側からすれば、ここのところは慎重に確認・対応しなければいけないところです。
飼主の方が言葉を混同しているのか、ペットの性別を間違って覚えてらっしゃるのか、いずれにしても、勘違いや間違いを正すいい機会です。

先日も、不妊手術についての費用や管理についてのお問い合わせがあり、『不妊手術を・・・』と仰るものですから、受付ではてっきり♀(メス)なんだなと思い込み、♀(メス)用の不妊手術についての費用・方法・管理などについてお答えしてしまいました。でも、帰られたあと、カルテを見ていたらなんと♂(オス)ではありませんか。電話連絡にて訂正させていただきました。
こちら側の不手際もあったのですが、きちんと確認しておくことが肝心です。このようなことはどこの施設でも起こりえると思います。

その場できちんと確認すればいいのですが、『おチンチンはありますか?』とか、『玉々(タマタマ)はありますか?』とか、具体的に聞いた方が、飼主の方々の理解を得やすいように思います。

PS: 生後間もない頃や1〜2ヶ月齢のころは性別が分かりにくいものです。動物病院や慣れている方に判断してもらう方がいいでしょう。



ejima_ac at 08:13 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ハマシギ 浜鷸 - 2008年02月13日

ご訪問いただきありがとうございます。

その名のとおり干潟や砂浜で見かけます。
数万羽に及ぶ大群を作ることもあるらしい。
気ぜわしいという表現がぴったしな位、よく動き回り、撮り止めるのが難しいです。
このような大きな群れで行動するものの飛翔は、一斉に同調することが多く、揃った形で、高く、低く飛んだり、急旋回したり、遠くから見てるとうねりのように感じます。
そのような時、翼や腹の白い部分が太陽の陽を受け、真っ白に映えた時はお見事ですね。

  ハマシギ
ハマシギ 1D掘

ハマシギ 1D掘

ハマシギ 1D掘

ハマシギ 1D掘

ハマシギ 1D掘

*********************************************************************************************
ハマシギの小話:分類は鳥綱、チドリ目、シギ科、オバシギ属、ハマシギ種。
ハマシギの撮影は初挑戦でした。
『ビーウ』と鳴き、ディスプレイ時は『ジュリー ジュリー』と鳴くそうです。次回、よく聞いてみようと思います。





ejima_ac at 20:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

今月の取材、2件! - 2008年02月12日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今月、当院への取材の申し込みが2件ありました。
いずれも雑誌で、ひとつは『いぬのきもち』誌(Benesse)、もうひとつは『CAPシーエーピー)、Companion Animal Practice』誌(緑書房)です。

いぬのきもち誌   CAP誌


前者は一般の飼主様向けの情報誌、後者は動物病院向けの専門獣医療情報誌です。
いぬのきもち誌は、目の病気の特集で監修を頼まれました。読者の方々にアンケートをとり、関心の高かった3つの病気、
・『涙やけ』
・『結膜炎』
・『白内障』
を取り上げておられました。

CAP誌は、動物病院紹介用の記事にされるようで、当院が眼科ケアセンターを併設し、特に、目の病気に力を注いでいる点に注目されての取材でした。
・病院のコンセプト
・眼科獣医療への取り組み
・展望など
についての取材内容でした。

両者とも取材は今月中ですが、掲載は春以降の予定です。
詳しい内容などは、当ブログでもその都度ご紹介していきたいと思います。




ejima_ac at 17:35 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

今期初雪!! - 2008年02月06日

今期初の雪。
ご訪問いただきありがとうございます。

2008(H20)年の2月、今月に入り、東京・多摩地域でもようやく雪が・・・。
Waking up early morning, I looked out of the window to find there totally snow white. It was so glad!

豪雪の地で暮らしておられる方々のご苦労を考えると、雪、雪とはしゃぐのは少し気がひけるのですが、ようやくの雪を見るとついうれしくなってしまうのは、私だけでしょうか。

 立枯れのネジバナ(?)
生きる自然力 D2Xs

ejima_ac at 08:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!