Blog

 

サイトマップへ

ペットを飼うのは 『全介護』 - 2011年05月09日

ご訪問いただきありがとうございます。

前3回のシリーズ記事 自分に合ったペットの選び方 に続いて、いよいよペットを飼うことになる訳ですが、
いつの頃からか・・・、

最近のライカ D300 ペットを飼うのは全介護 ペットを飼うということは、『全介護の始まり と考える
 ようになりました。





 左の写真は最近の愛犬ライカ
 我が家にやってきて早や4年(ペットは生き物!)。

食事、散歩から始まり、ブラッシング、爪切り歯ブラシや耳内などのお手入れ、メヤニ目のチェック、シャンプー、健康チェック、病気の検査や予防、治療などなどすべてのことが含まれてきます。

飼い主の私が疲れている時や体調が悪い時などは、『一緒に散歩に行こうよ!』とせがむライカに、『散歩は一人で行って来てよう!!』と愚痴ることもあるんですが、気を取り直して行くよう努めています(どうしてもだめな時は家族の者に代わってもらうことはありますが・・・)。

ましてやこの子が年をとりシニアになってくると動きが悪くなったり、いろいろな病気を持ったり、おむつを付けてのオシッコやウンチの世話まで、ほんとの意味での全介護となっていきます。

何かをしてあげる喜び、うれしがる姿を見る喜び、飼い主に気を許して自分の個性を出してくれる姿をみると愛おしい感情さえ湧いてくる時があります。そんな自分がまた嬉しく感じられます。 Give & Take ですね。

人は人としてやれることをやってあげると、犬は犬としてできることを返してくれる。ペットを飼うということは、お互いの人生を通してのそんなやりとり、なんだなぁと思います。
  
     ・ 自分にあったペットの選び方(3/3) - 2011年05月01日
     ・ 自分にあったペットの選び方(2/3) - 2011年04月25日
     ・ 自分にあったペットの選び方(1/3) - 2011年04月19日
     ・ まるでSFの世界 - ペットの個体識別 - 2009年10月23日  
     ・ ペットの付加価値 - 2009年03月10日
     ・ ペットを入手したところ・・・・ - 2009年02月15日
     ・ ペットは生き物! - 2008年06月04日
     ・ 初めてペットを入手しようとされるあなたへ - 2008年05月27日

ejima_ac at 10:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星