Blog

 

サイトマップへ

ドライアイかも? の時は、鼻も WATCHING! - 2011年08月25日

ご訪問いただきありがとうございます。

今回はドライアイのお話です。
これは、どなたもよく耳にする言葉だと思いますが、その名の如く、乾いた目という意味です。
でもその病気のバリエーションは幅広く、病態はいろいろと変化に富んでいます。
両目のケースもあれば、片目の場合もあります。

今回ご紹介するのは、その中のひとつ、神経性ドライアイ Neurologic Dry Eye といわれるものです。

左の鼻も乾いている(神経性ドライアイ)。 チワワのレンくん。
 このタイプは、左の写真のように
 ドライアイを発症した目と同じ側の鼻先も乾くのが特徴です。
 目の涙の分泌と鼻先での分泌が同じ神経
 (副交感神経)系によってコントロールされている
 ためです。
 神経性ドライアイは左右どちらか片方の場合が多いですね。


 0050*8900 OMN RN

ドライアイが疑われる時は鼻先の観察も欠かせません。
   ・ 目を見たら、鼻も見てあげてね! 神経性ドライアイ - 2010年09月14日

ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星