Blog

 

サイトマップへ

シャンプー時のトラブル: 角膜潰瘍(犬) - 2011年02月11日

ご訪問いただきありがとうございます。  (当ブログで文章が見にくい方は、「互換表示」をONにして下さい。)

犬のシャンプー後の目のトラブルは止みませんねぇ。
今回もそのような症例に遭遇しました。
『シャンプー時、目に入ったシャンプーを拭こうとして、誤ってアルコールを含んだ物で拭いてしまった。』ということでした。
目を痛がるこの子の様子に、飼主様は慌ててしまい、とっさの行動だったんでしょうが、アルコールの物で拭いてしまったとは大変なことです。この子も痛い上にさらにアルコールとは、とんだ ハプニング〜 でしたね。
飼い主様は初めてのことでもうビックリと仰っていましたし、また、アルコールで追い打ちをかけてしまったことをとても悔いて心配されておられました。

シャンプー時のトラブル: 角膜潰瘍(犬) 検査の結果、両目ともに傷になっていて、
 [角膜潰瘍(かくまくかいよう)]でした。
 右目の方がひどく、広い範囲が
 緑色(蛍光色素は上皮がはがれた所に残る)
 になっています。
 蛍光色素で染めると、
 傷の形状や広さがわかりやすくなります。
 0021*0600  szn shkr



シャンプー時のトラブル: 角膜潰瘍(犬) 治療が始まって2日目の所見です。
 緑に染まる範囲は小さくなって治り具合は順調です。
 でも、まだ完治はしていません。
 治療は継続しています。
 0021*0600  szn shkr





その後8日目の検査では傷は全快していました。このようなシャンプーによる傷の場合は日ごとに広がり悪くなることがあります。要注意ですね。
なお、この子には白内障があることがわかり、現在、白内障の点眼予防処置がスタートされています。

    ・ シャンプーの時、傷つきやすいのはこんな目! ご注意を!! - 2010年12月25日
    ・ 猫で初めて! シャンプー後・角膜潰瘍 - 2010年05月13日
    ・ シャンプーの後の目の障害(角膜潰瘍、Corneal Ulcer) - 2009年08月11日
    ・ 目が痛いよ〜、またまた、シャンプー後の目の障害 - 2008年12月05日
    ・ シャンプーに関連した角膜潰瘍の事例 - 予防のヒント - 2008年06月30日
    ・ シャンプー時に気をつけていただきたい、2点! - 2008年04月28日

ejima_ac at 11:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星