Blog

 

サイトマップへ

絶対緑内障(ぜったいりょくないしょう) Absolute Glaucoma   - 2010年09月24日

ご訪問いただきありがとうございます。

今回は痛々しい写真で申し訳ありません。印象を和らげるためにフィルターをかけてあります。
稀に、時々、飼主様や我々動物病院側を悩ませる病気に緑内障がありますが、
中でも絶対緑内障(ぜったいりょくないしょう)と悪性緑内障(あくせいりょくないしょう)の2つのタイプはやっかいなものです。
今回は、前者の絶対緑内障です。

犬の絶対緑内障 絶対緑内障は緑内障の末期状態の1タイプです。
 痛みを伴い、
 眼圧は上昇したまま、コントロール不可、
 目からの分泌物は多くなり、
 眼面(がんつら)は悪くなります。
 視力は完全に消失します。
 (0041*1800 Mt*jm*Bl00)


緊急の、あるいは通常の緑内障治療も効果はありません。
選択肢としては、毛様体凍結術、毛様体レーザー照射術、シリコンボールの眼内挿入術(義眼)、眼球摘出術などがあります。
どの方法を組み合わせて治療に当たるかは飼い主様とよく相談して決めることになります。

ejima_ac at 21:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星