Blog

 

サイトマップへ

超音波手術装置 SonoSurg(ソノサージ) シザース - 2010年03月21日

ご訪問いただきありがとうございます。

今回は、手術関連機器のご紹介です。超音波手術装置(ソノサージ、オリンパス社)を導入しました。

 ソノサージ X

最大のメリットは、
 1.手術時に縫合糸を使わないため、体内に糸を残さない( 縫合糸反応 を回避できる)、
 2.出血量が少ない、
 3.手術時間の時短が大幅にすすむ、
でしょう。
これらの効果はペットへの手術ストレスの軽減に大きく寄与します。

当院の超音波系手術装置は、眼科用のインフィニティーと今回の軟部外科用のソノサージとで、計2機種となりました。
ソノサージは、従来品に比べて先端がダイアモンドカット形状になり、ファインな形に改善されています。これらのことから、手術時の操作性、視認性、安全性が向上しています。

ソノサージ シザース シザースと呼ばれるハサミのよう器具で組織を挟み確保
 しようとしているところ。









ソノサージ シザース しっかり確保したあと、スイッチをONにして、超音波振
 動をかけ組織を軟化溶着させ、同振動の摩擦熱で凝固、
 機械的摩擦で切開します。
 糸は使いません。 








ソノサージ X で切断中  ソノサージ X で挟んだ両断端部は溶着・凝固され白く
 なっています。
 この後、切断されます。
 糸は使いません。








このシステムにより、組織を切断、切開、摘出しようとする場合に糸を使わずに手術を進めることができます。
えじま動物病院/眼科ケアセンターは、今後もできるだけ安全に負担のより少ない治療方法を皆様にご提供できるよう努めてまいります。

ejima_ac at 12:30 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星