Blog

 

サイトマップへ

中学生(小平六中)の職場体験学習 2017 - 2017年11月13日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

2017(H29)1107 08 10 小平六中職場体験学習(2名) 小平第六中(市立)からの職場体験学習を今年も3日間[2017
 (H29)年11月7日、8日、 10日]受け入れました。
 2006(H18)年からスタートし12年目を迎えます。
 今回は2年生2名での参加でした。




動機はそれぞれで、動物が好きで触れ合いたかった、命の大切さを知りたかった、働くとは、大変さややりがいを感じてみたかった、飼っている猫が動物病院にかかることもあり興味を持っていた、治療以外にもどんなことをやっているのか知りたかったなどでした。
1日目は初めての体験でもあり、緊張と立ち仕事で腰が痛かったり、体も辛かったのではないでしょうか。でも、彼女らにとってはよい体験の場になったと思います。
職場体験とはいえ見学が主ですが、現場の内側から専門職の一端を覗く機会はいい経験になったと思います。診察が終わった後、 『お大事にしてください!』と患者様への声かけもやってもらいました。最初の内はやりずらかったようですが、頑張って挑戦してくれていました。
また、『患者様が来られています』と獣医師の方への呼びかけも体験してもらいました。
     2017(H29)1107 08 10 小平六中職場体験学習(2名)
診療の合間を見て実際の聴診のほか、眼科検査の見学、資料の整理清掃、器具器材の準備や洗浄、お薬処方の準備補助、洗濯物の片付けと整理、診察の見学など様々なことを体験してもらいました。担当の先生が現場の視察に来られ、学生の動きをカメラに収めておられました。
いつものことながら当院のスタッフにも指導を分担してもらいました。
今後も要望があれば、これからの日本を背負って立つ若い人に、また、地域のために役立つことと思いますので、当院スタッフの協力を得ながら続けたいと思っています。

なお、趣味の欄に、『長距離を走ること』、『犬と遊ぶこと』、『音楽を聴く』、『愛猫のウンチを片付けること』とあったのはそれぞれでおもしろいなぁと思いました。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 07:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

SARDS サーズ (2) - 2017年11月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

SARDS(サーズ)

SARDS(サーズ)に関する最初の正式な報告は、1980年代初めに米国で発表され、当時は「有害代謝性網膜症」や「無症候性網膜症候群」とも呼ばれました。この症候群は、今ではアメリカだけでなく世界の他の地域でも報告されています。これまでの見解に基づき、SARDSは現在、犬における不治の視力喪失の主な原因と位置付けられています。

初めてSARDSの診断に直面した飼主様のほとんどは、愛犬の不可逆的な視力喪失を知らされたことにより、精神的に大きなショックを受けられることが多く、『何とか対処法や治療法はないのでしょうか』と必死で愛犬の症状を治す治療を求めようとされます。中には涙される飼主の方も多くいらっしゃいます。急性の視力喪失は全身性異常および年齢による健康問題を伴うことが多く、少なくとも初期の適応期には、ほとんどの場合、犬とその飼主様の生活の質を低下させると言われています。患犬は慎重な態度をとり遊ぶことが少なくなって無気力に陥る傾向は出てくるようです(続く)。

                 SARDS サーズ (1) - 2017年08月15日

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

紅葉とホオジロ - 2017年10月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 紅葉とホオジロ  N県、T山の中腹、標高1,830mに広がる自然園。紅葉も所々進んでいます。
紅葉とホオジロ

 同じ個体です。
紅葉とホオジロ

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

中学生(小平五中)の職場体験学習 2017 - 2017年09月20日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

小平五中 職場体験学習 2017  今年も3日間[2017(H29)年9月12日、13日、15日]、小平第五
 中(市立)からの職場体験学習を受け入れました。2014(H26)年
 からスタートし3年目を迎えます。今回も2年生3名での参加で
 した。




動機は、三人三様で『動物の医療について関心を持ちたい。』、『動物を大切にできるようになりたい。』、『物事を見る力を身につけたい。』などでした。
1日目は初めての体験でもあり、緊張と立ち仕事で腰が痛かったり、体も辛かったのではないでしょうか。でも、彼らにとってはよい体験の場になったと思います。
職場体験とはいえ見学が主ですが、現場の内側から専門職の一端を覗く機会はいい経験になったと思います。診察が終わった後、 『お大事にしてください!』と患者様への声かけもやってもらいました。最初の内はやりずらかったようですが、頑張って挑戦してくれていました。

小平五中 職場体験学習 2017

診療の合間を見て実際の聴診を体験してもらいました。そのほか、眼科検査の見学、資料の整理、清掃、器具器材の準備や洗浄、お薬処方の準備補助、洗濯物の片付けと整理、診察の見学など色々なことを体験してもらいました。担当の先生が現場の視察に来られ、学生の動きをカメラに収めておられました。
いつものことながら当院のスタッフにも指導を分担してもらいました。
今後も要望があれば、これからの日本を背負って立つ若い人に、また、地域のために役立つことと思いますので、当院スタッフの協力を得ながら続けたいと思っています。

なお、趣味の欄に、『You Tube を見る、ソフトテニスが大好き』、『音楽を聴く、トロンボーン奏者』、『シンガーソングライター、走る、エレクトーン』とあったのは様々でいいなぁと思いました。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

SARDS サーズ (1) - 2017年08月15日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

SARDS(サーズ)

SARDS は、Sudden Aquired Retinal Degeneration Syndrome (突発性後天性網膜変性症候群)の頭文字をとったもので、サーズと呼ばれます。原因はまだ明確にはなっていませんが、網膜の変性性疾患で光受容体機能の喪失による突然の視力障害や失明を特徴とします。現在、対症療法を含め検討はされていますが、治癒させることはできないとされています。幸いなことに痛みはありません。痛みはないことで、発症に気づきにくいという不利な点もあるように思えます。中高齢の肥満気味の雌犬に多い傾向は示されています。

1983年に Metabolic toxic retinopathy(代謝性毒性網膜症)として最初に報告され、今日までまだその病因ははっきりと解明されていません。神経内分泌や自己免疫機序の関与はあるのではとされています。
症状の緩和や治療法のアプローチとしては、神経内分泌や自己免疫疾患の経路を標的として提案されています。今後数回に分けてSARDSの現状を簡単に紹介していきます(続く)。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

アオジ - 2017年08月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 いつもの高層湿原で・・・。  囀(さえず)るアオジ。
囀(さえず)るアオジ。Svnd

 囀(さえず)るアオジ。  背景の赤はレンゲツツジ。
囀(さえず)るアオジ。Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

GOLD の認定 - 2017年07月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

当院はISFM(猫のための国際医学会:International Society of Feline Medicine)から GGOLD の認定  を受けた動物病院です。

ゴールドの認定 GOLD CERTIFICATE ISFM ハード面、ソフト面での条件をクリアし Cat Friendly Clinic(猫に優しい動物病院)
 としてのより良い診療サービスを今後も提供して参ります。
  スタッフの中に猫の専任者(Cat Advocate)を置く
  待合室には猫エリアを設ける
  猫用のケージは床置きしない
  診察日時にもキャットアワー Cat hour を設ける
  大きな音を立てないよう配慮する
  猫だけの入院室を設ける
  入院ケージ内には猫が隠れたり、上がったりできる 間の(遊びの)空間 を設ける
  フードの調理用エリアと保管用エリアは分ける
  洗浄用エリアは、食器用のエリアと汚物用エリアを分ける
イギリスにおける猫の生理に合わせたハード面、ソフト面での病院作りの考え方はとても勉強になりました。

当院が入会している国際猫医学会(ISFM: International Society of Feline Medicine)インターナショナルキャットケア(ICATCARE: International Cat Care) の獣医学部門です。ICATCAREは飼い猫、地域猫、すべての猫たちが思いやりのあるケアと理解を得られる世界を目指してすでに50年以上の活動を行っている慈善団体です。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )  この記事をクリップ!

超小型! 2ヶ月齢のチワワでのチェリーアイ矯正手術と器具 - 2017年06月22日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今回は、左目チェリーアイ矯正手術の事例を器具を含めて簡単にご紹介します。
来院時2ヶ月齢の超小型犬(BW780g)のチワワの女子、手術はやりにくいものになると思われました。

左目のチェリーアイ 左の目頭が腫れているのを昨日見つけた とのことで来院されました。
 チェリーアイの診断の元、手術に向けての準備を進め3週後にチェリーアイ
 矯正手術を実施しました。
 この時点で体重は1.12Kgまで増えていました。
 007903300 YNI MM

手術3日目 左目チェリーアイ矯正手術 手術3日目の所見です。
 チェリーアイはきちんと矯正され
 元の位置に戻っています。


 カストロビエホ持針器 ミニ曲
今回のように細かい手技になりそれを成功させるためには、それなりの器具を用います。ここに紹介するカストロビエホ持針器もその一つで、組織にも術者にも過重のストレスを及ぼすことなく、思い通りに針糸を進めることができます。顕微鏡手術とまではいかなくても細かく、丁寧な手術をしたいという時にはうってつけの器材と思います。あと、ピンセット類、鉗子類、針糸についても小さな術野向きのサイズの物が必要です。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 20:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

新設!! 猫優先エリア Cat Space - 2017年06月16日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

isfm Certificate of membership 当院は、イギリスに本部を置くISFM(猫のための国際医学会:International
 Society of Feline Medicine
)のメンバーに加入しました。
 ISFMは猫の病気のことだけでなく、猫自身のことを大事に取り扱おうという考えが
 ベースになっている団体です。
 猫にとっても優しい病院(Cat Friendly Clinic)でありたいと願っています。

 下の写真は待合室です。今回の加入をきっかけに『猫優先エリア Cat Space』を設けました。
猫優先エリア Cat  Space [ISFM加入をきっかけに] 患猫のケージを床置きしないための架台も脇に準備しています。
 猫の生理に合わせたハード面、ソフト面での病院作りの考え方はとても勉強
 になりました。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 12:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

胸元の白さが際立つセッカ(雪加、雪下) - 2017年06月12日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 セッカ 洗濯後の白いワイシャツのように胸元の白さが際立ってました。
胸元の白さが際立つセッカ(雪加、雪下)

          セイタカアワダチソウとセッカ - 2014年11月22日
          セッカ - 2011年12月07日

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

愛犬の肥満の悩み、体脂肪率(BFP)も測ってみませんか?  - 2017年06月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 下の写真は、犬用の体脂肪計です(注意: ペースメーカー装着の犬には使えません)。
犬用体脂肪計 IBF-D02 ヘルスラボ ふだんの診療の中で、『最近この子太ったのよね〜!』 という言葉を
 耳にすることがあります。
 このような時、当院では体脂肪率(Body Fat Percentage: BFP)の測定
 をお勧めしています。もちろん、体重、食餌の質・量・回数、ウンチの
 質・量・回数、品種、年齢なども参考にします。
 通常、犬の体脂肪率は、♂で 19〜26%位が適正とされています。 
     <19%:    痩せ気味
     26〜33%位: 太り気味
     33%<:    肥満

 これらの数値は、去勢♂や♀では少し右側にシフトします。
 適正脂肪率が高い品種(シェルティー、ポメラニアン、♀のキャ
 バリア)では、さらに右側にシフト、適正脂肪率が低い品種(ジャック
 ラッセル、フレンチブルドッグ、ブルドッグ)では逆に左側に少しばか
 りシフトします。

体脂肪率を測定しているところ 左は、体脂肪率を測定しているところです。
 ストレスなく測定することができます。是非、お勧め致します。
 肥満の対策法についても紹介しています。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

新緑の中のシメ(鴲) - 2017年05月05日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

緑がずいぶんと濃くなってきました。5月5日はこどもの日、端午の節句、立夏(りっか)で、木々にはさまざまな淡濃の新緑がみなぎり、自然は緑に染まって爽やかに薫ります。
 新緑の中のシメ
新緑の中のシメ Svnd

新緑の中のシメ  Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ベニマシコ - 2017年04月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 撮影から随分と時は経過してますが、寒い日のベニマシコ。
ベニマシコ  Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

若ブルドッグのチェリーアイ矯正手術(その前後) - 2017年03月15日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今回 ご紹介する事例は、若いブルドッグ(4ヶ月齢、♂、6.4Kg)の子です。チェリーアイ矯正の術式については8年前のブログ記事でも紹介しています。ここでは、術式というよりもその前後の処置のポイントについて簡単にご紹介します。

若いブルドッグ  右目のチェリーアイ お正月にペットショップにて購入するも その日のうちにチェリー
 アイ(右目)になったとのことでした。
 なお、両目には核白内障もみられました。




チェリーアイ矯正手術のための前検査を実施して翌日の手術となりました。4日後に退院し、再発なくうまく経過しています。

下の写真は、瞬膜腺の内側に見られるチェリーアイの矯正前と矯正直後の所見を示しました。
チェリーアイ矯正手術の前後 
 処置後はチェリーアイの膨らみが十分に消えることは大切なポ
 イントです。膨らみが十分に消えたということは元の位置に落と
 し込むことができていることになります。膨らみが残り、矯正が
 不十分と思われる時はやり直しが必要です。

 78*23 WHRkn/szk


術後11日目の所見 右目のチェリーアイはきれいに矯正できています。 左の写真は術後11日目の所見で右目のチェリーアイはきれいに矯正できています。


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 08:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

梅にメジロ - 2017年03月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 この時期定番の梅にメジロ
梅にメジロ Svnd

梅にメジロ Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

次世代 ICU メニオス (ICU-MENIOS) - 2017年02月02日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

次世代 ICU メニオス 術前や術後の麻酔管理、呼吸管理、麻酔覚醒管理のほか、呼吸困難などの心肺疾患の管理にも極めて有効です。各ルームでネブライザーを使うこともできます。 高性能な次世代 ICU メニオスを導入致しました。
 術前や術後の麻酔管理、呼吸管理、麻酔覚醒管理のほか、
 呼吸困難などの心肺疾患の管理にも極めて有効です。
 各ルームでネブライザーを使うこともできます。
 A〜Cの3ルームを有し、下の仕切りを取ると大型犬にも対応でき
 ます。猫、小型犬〜大型犬までOKです。
 酸素濃度・温度・湿度の微調節が可能なエアコンを3台有してい
 るようなものです。
 従来からの Dear 共々ペットの医療に貢献してくれるものと期待
 しています。


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

雪の中のツグミ - 2017年02月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 雪の中のツグミ 自宅からほど近い、車で20分程の都立K公園内
雪の中のツグミ

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

子猫の目の病気 - 2017年01月04日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

この子猫は推定2ヶ月齢の幼いミックス猫で、♀、700g でした。
当初、右目の状態は非常に悪く紹介来院されたものです。
目の摘出を考慮するほどの悪い状況[眼球突出、乾燥、デスメ瘤(りゅう)など]でしたが、飼主様のご意向により摘出はしないという方向で臨んだ事例です。

子猫の右目の異常(初診から1年目)。右目では瞬膜の一部露出、角膜の混濁や凹凸は見られています。 左の写真は、初診から1年後の所見ですが、これでもとても改善してい
 ます。治療は入院下で行い、入念な観察と処置を進めていきました。
 エリザベスカラーの装着、点眼、注射による治療を進めました。
 よく食べてくれましたので強制給餌は必要ありませんでした。
 かなり改善したこの段階でも、右目では瞬膜の一部露出、角膜の混濁や
 凹凸はまだ見られています。

 **72**40** Rei HRI

入院14日目には瞼を利用した眼瞼(がんけん)フラップ手術を併用しました。その理由は、やはり内科的には右目の改善に無理があると思われたためです。瞬膜と球結膜を利用した瞬膜-球結膜フラップ術では角膜の病変部を被いきれず無理をすると途中で組織が切れてフラップが維持できないと判断されたため、上下の瞼を利用した眼瞼(がんけん)フラップ術を施しました。退院は入院22日(手術後9日)間となり、長い入院生活となりました。

子猫の右目の異常(初診時)。当時の右目はとてもひどい状況でしたから、写真にはボカシを入れてあります。 参考までに初診時の写真を左に示しました。当時の右目はとてもひどい状況
 でしたから、写真にはボカシを入れてあります。
 現在は時折目の検査を受けていただいておりますが、上の写真のように安定
 した状況にあります。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

2017(H29)年 新年明けましておめでとうございます。 - 2017年01月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

2017(H29)年 新年明けましておめでとうございます。
        皆さまと愛するペットにとりまして良い年でありますように。

飼主様に役立つ情報はこちら

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

MEGA2000 - 容量結合型対極板 - 2016年12月15日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 今回は、手術で使う対極板のお話です。
MEGA2000  容量結合型対極板 これまでの対極板は、『対極板貼付け部での熱傷』、『対極板の
 貼付け難さ』、『対極板に巻き付けたガーゼやタオルなどを生食
 水で浸すため、体の局部に冷たい部分が出てしまう』などに対す
 る改善点は求められてきました。
 当院で使用している『メガ2000』は、これらの点に対応でき
 る大型の容量結合型対極板です。




MEGA2000  容量結合型対極板 これを使用するようになってからは、対極板に生食水を使うこと
 はなくなり、体の一部を冷やしてしまうことによる体温低下の心
 配、また、接触不良や熱傷などの不安はなくなり、対極板への
 信頼感は増し、手術を受けるペットにとってより良い手術環境と
 なっています。

飼主様に役立つ情報はこちら





ejima_ac at 17:15 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

中学生(小平六中)の職場体験学習 2016 - 2016年12月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

2016(H28)1108 〜11  小平六中 職場体験学習 今年も3日間[2016(H28)年11月8日、9日、11日]、小平第六
 中(市立)からの職場体験学習を受け入れました。
 2006(H18)年からスタートし11年目を迎えます。
 今回も2年生3名での参加でした。最初は3名でしたが、途中で
 一人の生徒さんは体調不良のため休んでしまい残念ながら
 二人となりました。



『ベンガルの雌猫を飼っています。動物は大好きで、この機会を通じて命の大切さを学びたい。』
『学校では学べないことを学びたい。』
『動物病院での仕事の一端に触れて将来に役立てたい。』
と3人3様の動機でした。
1日目は初めての体験でもあり、緊張と立ち仕事で腰が痛かったり、体も辛かったのではないでしょうか。でも、彼らにとってはよい体験の場になったと思います。
職場体験とはいえ見学が主ですが、現場の内側から専門職の一端を覗く機会はいい経験になったと思います。診察が終わった後、 『お大事にしてください!』と患者様への声かけもやってもらいました。最初の内はやりずらかったようですが、頑張って挑戦してくれていました。

2016(H28)1108 〜11  小平六中 職場体験学習

診療の合間を見て実際の聴診を体験してもらいました。そのほか、清掃、器具器材の準備や洗浄、お薬処方の準備、洗濯物の片付けと整理、診察の見学など色々なことを体験してもらいました。担当の先生が現場の視察に来られ、学生の動きをカメラに収めておられました。
いつものことながら当院のスタッフにも指導を分担してもらいました。
今後も要望があれば、これから日本を背負って立つ若い人に、また、地域のために役立つことと思いますので、当院スタッフの協力を得ながら続けたいと思っています。

2016(H28)1108 〜11  小平六中 職場体験学習 お疲れ様でした。
 なお、趣味の欄に、『エレキギター、歌う』、『テニス、新体操、犬と
 遊ぶ』、『You Tube を楽しむ』とあったのはおもしろいなぁと思いま
 した。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

全視野ERG(ElectroRetinoGram、網膜電図)検査 - 2016年11月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

検査に使うコンタクトレンズ 電極が埋め込まれています。  検査に使うコンタクトレンズで、電極が埋め込まれています。
 全身に血液を送り出すポンプの役割を持つ心臓の機能評価をする
 のに心電図があるように、目の奥にある いわばパラボラアンテナ
 の役目を担う網膜の働きを評価するのに網膜電図(ElectroRetino
 G
raphy、ERG)というのがあります。

 全視野ERGは、心電図のように電位変化を記録して、その波形
 から網膜の働きは正常かどうかを調べるもので、白内障や緑内
 障の手術前に網膜機能の状態を推測し、手術の適応(手術で視
 力が回復するかなど)を決めたり、白内障が進んだり、角膜が濁っていたり、硝子体に出血などがあって眼底検査ができない時にも有用です。また、網膜剥離、網膜変性症などの網膜の機能異常を発見するのにも有効です。

暗室にペットを置き(暗順応)、鎮静下、点眼麻酔下にて、電極を埋め込んだコンタクトレンズを装着します。その後、眼球内の網膜に光をフラッシュさせます。網膜と角膜の間にある電位(静止電位)に変化が生じるので、この電位変化を増幅して記録します。このようにして網膜自体の機能を評価します。

ERG検査を受けたトイプードルの男の子 今回紹介するトイプードル(3歳、♂去勢)です。
 右目は散瞳気味で全網膜はく離を起こし、左目は右に較べて縮瞳
 していて対光反応は正常に見られました。
 ERG検査にて網膜の機能を検査したところ、下表のように左目は
 正常であることがわかり、白内障手術に進むことになりました。


 **77*25** frnSmz

トイプードルのERG検査 左の網膜電図は
 今回の事例です。
 右目は反応無し
 (フラット)、
 左目は反応あり
 (a波、b波とも
 正常にみられま
 す)の結果を示し
 たものです。
 左目について白内
      障手術に進んだ根拠はこのERG検査の結果(左目の網膜
                           機能は正常)にあります。

 左右の目についての所見ですが、
トイプードルの右目の網膜はく離 左の写真は右目の眼底所見ですが、全網膜はく離が見られます。
 いつも散瞳気味の状態です。ERGは上図のように無反応で陰性
 でした。








トイプードルの左目の未熟白内障 左目は未熟白内障がみられています。
 ERG検査では網膜機能は正常と判断され、それを根拠に白内障手
 術に進んでいます。





飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

9月のカイツブリ - 2016年10月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 カイツブリ 小さな鳥です。撮ろうと構えるとすぐに潜ってしまい、次どこに顔出すか惑わされます。
9月のカイツブリ Svnd
1年中どこででも見られます。日本のカイツブリ科の中では最小とされています。

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

中学生(小平五中)の職場体験学習 2016 - 2016年09月21日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今年[2016(H28)年9月13日〜16日の4日間]、小平市立小平第五中から2回目(初回は2014年9月)の職場体験学習を受け入れました。今回も2年生3名での参加でした。

小平五中 体験学習 20160913〜16『ペットは飼っていないが、動物は大好きですごく楽しみにしている。』
『将来、獣医師という夢を叶える第1歩としてこの実体験を活かしたい』
『命の大切さ、仕事の大変さ、動物との心の通じ方、やりがい感などに触れた
 い。』と3人3様の動機でした。
今回は4日間という長めの期間でしたが、大きな事故もなくやり終えることはできました。

1日目は初めての体験でもあり、緊張と立ち仕事で腰が痛かったり、体も辛かったのではないでしょうか。でも、彼らにとってはよい体験の場になったと思います。
職場体験とはいえ見学が主ですが、現場の内側から専門職の一端を覗く機会はいい経験になったのではないでしょうか。診察が終わった後、 『お大事にしてください!』と患者様への声かけもやってもらいました。最初の内はやりずらかったようですが、頑張って挑戦してくれていました。
     

小平五中 体験学習 20160913〜16

診療の合間を見て実際の聴診を体験してもらいました。3人とも自宅にはペットはいないということでしたので、実際に触れ合えて良かったと思います。そのほか、清掃、器具器材の準備や洗浄、お薬処方の準備、洗濯物の片付けと整理、診察の見学など色々なことを体験してもらいました。担当の先生が現場の視察に来られ、学生の動きをカメラに収めておられました。
いつものことながら当院のスタッフにも指導を分担してもらいました。
今後も要望があれば、これから日本を背負って立つ若い人に、また、地域のために役立つことと思いますので、当院スタッフの協力を得ながら続けたいと思っています。
なお、趣味の欄に、『洋楽を聴くこと』、『Hey! Say! JUMP の曲を聴くこと』、『おしゃれ、おしゃべり』とあったのはおもしろいなぁと思いました。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 09:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

紅葉とアカゲラ - 2016年09月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 紅葉とアカゲラ 自宅周辺では夜にはもう虫の音が聞こえてきます。山では紅葉も始まっていました。
紅葉とアカゲラ  Svnd

          ・ アカゲラ(赤啄木鳥) - 2011年10月18日

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

いぬのきもち9月号が出ました - 2016年08月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 ぬのきもち誌9月号が出ました。
いぬのきもち誌 Vol.172 9月号 2016年 P,57〜64『スペシャリスト獣医師が今、伝えたい犬の病気』と題する
 コーナーです。
 カテゴリーは、皮膚、目、胃・腸、心臓、骨・関節、脳・
 神経、腫瘍の7種類です。
 マイ担当の目では、『柴犬の緑内障』、『白内障』、『チェ
 リーアイ
』を解説しています。
   [Vol.172 9月号 2016年 P,57〜64]

 当院は『目のヘルスケア』のための予防眼科に力を入れ、気づきにくい初期の所見を見つけ、予防に導きます。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

1年ぶりの『こむぎちゃん』 - 2016年07月14日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

1年ぶりの柴犬こむぎの小悪魔日記 いぬのきもち ねこのきもち WEB MAGAZINE1年ぶりのこむぎちゃん、『いぬのきもち ねこのきもち WEBMAGAZINE』での取材です。昨年[(2015(H27)0601]見つかっていた両目の白内障(初期)のほか、予防眼科での取材診察となりました。
左バナーの『こむぎちゃん!!』、相変わらず可愛らしい柴の女の子でした。今回もお二人の飼主様とカメラマンの方でいらっしゃいました。最初は少し緊張気味でしたが、2回目でもあり診察はスムーズに進みました。

昨年見つかっていた白内障は少しだけ進行していましたが、問題ない範囲でした。柴犬は緑内障のリスクも高いのでそこも含めて診察をさせていただきました。
今回の記事は、柴犬こむぎの小悪魔日記 Vol.81(1)(2) に紹介されています。
今後も 予防眼科 を続けていきましょう。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 07:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ホオアカとレンゲツツジ - 2016年07月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 ホオアカとレンゲツツジ 
 早朝、朝陽を受けて清々しい気分です。霧で有名ないつもの高層湿原。
ホオアカとレンゲツツジ Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

全身性アカラス症に奏功したフルララネル(ブラベクト錠) - 2016年06月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

アカラス(ニキビダニ)症 治療前と後 今回は、アカラス症*の子の紹介です(0074*7800 nR TN)
 以前にも当ブログでアカラス症を紹介しています。
 今回は『全身性』というところがポイントです。
 事例はノーフォークテリア、7ヶ月齢、♂、5.64Kg の子です。
 2週間前から頭部皮膚の脱毛、赤み、痒みが出てきたとのことでした。
 皮膚病は全身に広がっており、背中、腹部、四肢、おしり、しっぽまで、
 皮膚は肥厚し出血を伴い、痒みや痛みはとてもひどい状況でした。
 検査の結果、下の写真のようにニキビダニ、細菌感染を認めました。

皮膚の検査 アカラス(ニキビダニ)症


皮膚炎は全身に広がっていて元気もない状況だったので、治療は入院下で行いました。アイボメックの注射を1回投与しました。連日、その治療でいくつもりでしたが、全身状態は悪く、ぐったりした状態が続いていたので、アイボメックの注射はやめて、フルララネル(ブラベクト錠、250mgT)での治療に切り変え、その薬を入院2日目に1回飲ませました。

毎日のサポート療法としてはマイクロバブルでの全身シャンプー、オゾン水温浴での全身洗浄、抗生剤、痒み止めの治療を施しました。少しづつ改善に向かい8日目には退院、通院治療に切り替え、40日目のところでは体重も増えて皮膚症状は治癒しています。

今回は、アカラス症が全身に広がり悪化していたので入院下での集中した治療管理としましたが、基本となる治療薬は1回の経口投与で済むというのはとてもいいですね。

*: アカラス症は、『イヌニキビダニ』(上の 皮膚の検査 の写真左)の異常増殖が原因で、その特徴から全身性、四端性、局所性に分けられます。細菌の二次感染が起こると、全身の皮膚に化膿や出血などもみられます。全身性や四端性では、脱毛や皮膚の赤み、フケといった症状が口や目のまわりから首へと広がり、ひどくなると耳、胴、手足、おしり、しっぽなど全身に広がります。本症は、症状が軽くても1ヶ月以上、ひどい場合は数ヶ月間にわたる治療(飲み薬なら毎日、注射なら週1での投与)が必要になります。治療をしないなどで非常にひどくなった場合は死に至ることもあります。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

屋根の上のハクセキレイ - 2016年05月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 屋根の上のハクセキレイ
屋根の上のハクセキレイ

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

『ねこのきもち』5月号が出ました。 - 2016年04月08日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

ペシャリスト獣医師が今、伝えたい病気26 と題するコーナーです。
ねこのきもち 5月号 2016
カテゴリーは、歯、目、皮膚、腎・泌尿器、生殖器、神経、呼吸
器、循環器、腫瘍、行動診療の10種類です。
目では、猫の『白内障』と『結膜炎』を解説しています。
 



飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

コガモのつがい - 2016年04月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 コガモのつがい どちらもなかなか粋な服装です。互いを認め合っているフィーリング!!
仲良く コガモのつがい どちらもなかなか粋な服装です。 互いを認め合っているフィーリング!! Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

どうぶつの目医者さん2: チェリーアイのチワワ - 2016年03月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

どうぶつの目医者さん 縁あって寄稿したエッセイ -どうぶつの目医者さん- を改めて当ブログにてご紹介し
 ます。これは、2007(平成19)年1月から2年2ヶ月に渡り、メディカ出版眼科ケ
 ア誌
に掲載されたもので、27編のエピソードとなっています。

        〜〜〜〜〜〜 No.2 チェリーアイのチワワ 〜〜〜〜〜〜

チェリーアイのチワワ


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

東京湾のカンムリカイツブリ - 2016年02月15日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 カンムリカイツブリ
東京湾のカンムリカイツブリ  Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

どうぶつの目医者さん1: 白内障のアメリカン・コッカー・スパニエル - 2016年02月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

どうぶつの目医者さん 縁あって寄稿したエッセイ -どうぶつの目医者さん- を改めて当ブログにてご紹介し
 ます。これは、2007(平成19)年1月から2年2ヶ月に渡り、メディカ出版眼科ケ
 ア誌
に掲載されたもので、27編のエピソードとなっています。

     〜〜〜 No.1 白内障のアメリカン・コッカー・スパニエル 〜〜〜

アメリカンコッカースパニエルの白内障

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

コブハクチョウ 羽を少しばかり広げて - 2016年01月07日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 コブハクチョウ 羽を少しばかり広げて・・・。
コブハクチョウ 羽を少しばかり広げて・・・。Svnd

          ・ コブハクチョウ(瘤白鳥) - 2009年03月06日

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

2016(H28)年 新年明けましておめでとうございます。 - 2016年01月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 新年明けましておめでとうございます。
2016(H28)年 新年明けましておめでとうございます。

『魔が去る』年になってほしいものです。

ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

美味そうな柿とツグミ - 2015年12月16日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 美味しそうな柿。いつものフィールドで、熟れた柿の木が目に止まった。あそこに野鳥が来れば絵になるなぁと
 つぶやいていたら、やって来たのツグミだった。
美味しそうな柿とツグミ Svnd

 もぎ取って、
美味しそうな柿とツグミ Svnd

 懸命に頬張っていた。
ツグミ  Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 12:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

中学生(小平六中)の職場体験学習 2015 - 2015年12月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

2015 中学生(小平六中)の職場体験学習 今年[2015(H27)年11月9〜11日の3日間]、小平市立小平第六中からの
 職場体験学習を受け入れました。今回は2年生3名のいずれも女子でした。
 彼女たちは時間通りやって来ました。一人も休まず3日間やり通したのは
 とてもよかったと思います。



下の写真のように色々なことを体験してもらいました。
   2015 中学生(小平六中)の職場体験学習
専門職の一端を覗く機会はいい経験になったのではないでしょうか。
各人の自己紹介カードの内容は三者三様でした。ユニークなものでは『仕事はお金をもらうためためだけに行うものと思っていた。』というのがありました。仕事は自分を表現するツールであってもいいのでは?とカード返却時に書き添えました。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

秋の日射しを浴びて ススキとホオジロ - 2015年11月23日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 秋の日射しを浴びて ススキとホオジロ
秋の日射しを浴びて ススキとホオジロ m3

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 12:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

3.当院オリジナル - ペットのセルフチェック表 - 2015年11月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今回は、最終の第3回目です。第1回目第2回目に続いて、ふだんから行えるペットの健康チェックについて当院オリジナルの表を元に簡単に触れてみます。

当院オリジナル 犬・猫のセルフチェック表 7.耳は?
 特に中をチェックしましょう。耳の中がひどく汚れている、
 耳だれが出ている、嫌なニオイがするという場合は、
 耳のトラブルです。長引く可能性が高いため、早めに治療が
 必要です。特に耳が折れていて、中が隠れているタイプの猫や
 犬はトラブルになりやすいので要注意です。

 8.オシッコは?
 いつも通り出ているか? 何度もトイレにいこう(頻尿)としていないか? オシッコの臭いはしているか? 色に変化(赤黒い、水のように透明)はないか? などチェックしてみて下さい。
何度もオシッコにいこうとしているのに出ない場合、膀胱炎、尿道結石などの可能性もあります。

9.ウンチは?
排せつ物から健康状態も判断できるので、軟便や赤い血が混じるなど不安な場合は動物病院へ持参して確認してもらいましょう。軟便や下痢に伴って吐くという症状を起こすこともあります。

体は全体的に見て、おかしな部分がないかをチェック。定期的に触って、痛がる場所がないか、しこりがないかも確認しましょう。口の中にも指を入れて、見て触ってみるのもいいですね。まだあまり飼い主になれておらず、触るのを嫌がる場合はトレーニングと思って無理せず少しずつ慣らすといいですね。

言葉が通じないからこそ、飼主様が日ごろからしっかりと健康を見極めてあげることが大事ではないでしょうか。自己判断だけで納得せず、信頼できる動物病院を見つけ、困ったときはいつでも相談できるようにしておかれるといいですね。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

アサギマダラ 目立つ黄色い口で樹液を吸う - 2015年10月16日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 都市公園の中で見かけたアサギマダラ、黄色い口で樹液を吸っていた。
樹液を吸うアサギマダラ

 拡大すると・・・
拡大すると・・・

 回り込んで・・・、ほんとに美しいと感じる程の黄色でした。
回り込んで・・・

 これから南の方へ渡っていくんでしょう。
南の方へ渡っていくんでしょう。

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

2.当院オリジナル - ペットのセルフチェック表 - 2015年10月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今回は第2回目です。第1回目に続いて、ふだんから行えるペットの健康チェックについて当院オリジナルの表を元に簡単に触れてみます。
当院オリジナル 犬・猫のセルフチェック表 4.目は?
 健康ならきれいな目をしています。
 涙が出ている、目ヤニが多い場合は目のトラブルの可能性あり。
 軽度なら動物用の目薬で治りますが、目ヤニはその子によっては
 慢性化することもあります。濁りがある、目が開けにくそうと
 いう場合には、失明等の可能性も。
 当院ホームページの アイチェック もご参考に!!


5.口や歯は?
口臭がひどい場合は、痛みを伴う歯肉炎がひどかったり、
歯石が付いていたり、また、内臓にトラブルを抱えている可能性も。高齢ペットの場合は特に注意が必要です。ペットフードによる口臭なら、ウェットフードからドライフードに切りかえる、ガーゼなどを利用した歯磨きをしてあげるのもオススメです。よだれが出ている、よだれに血が混じる、食べようとするけど痛くて食べられないなどの時は早急に受診してください。

6.毛や皮膚は?
毛艶はきれいか、汚れていないか、毛がはげてしまっている部分がないかを確認しましょう。
しきりに体をかいている場合はノミ、ダニ等の影響で皮膚のトラブルを抱えている可能性もあります。完全な室内飼いでも人がこれらの虫を持ち込むこともあり、一度大繁殖すると厄介なことに。専用の薬で定期的に予防をすることをお勧めします。

体は全体的に見て、おかしな部分がないかをチェック。定期的に触って、痛がる場所がないか、しこりがないかも確認しましょう。口の中にも指を入れて、見て触ってみるのもいいですね。まだあまり飼い主になれておらず、触るのを嫌がる場合はトレーニングと思って無理せず少しずつ慣らすといいですね。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

秋のエゾビタキ - 2015年09月19日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 エゾビタキ 木の天辺で 山の稜線を背景に。
秋のエゾビタキ dtxs

 都市公園にて、渡りの途中でしょうか、一息入れているようでした。
秋のエゾビタキ odt

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

1.当院オリジナル - ペットのセルフチェック表 - 2015年09月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今回は3回に分けて、ふだんから行えるペットの健康チェックについて当院オリジナルの表を元に簡単に触れてみます。

当院オリジナル 犬・猫のセルフチェック表 1.食欲は?
 いつも一気に食べる、食べることにあまり興味がないなど、
 その子その子によって食べ方は様々です。
 いつものパターンから変化があった場合は要注意です。

 2.体型は?
 太ってきた、痩せてきた、は重要なサインです。食べない、
 痩せてきた、なのに体重は増えたという時は腹水(ふくすい)や
 胸水(きょうすい)が溜まっている可能性もあります。
 また、体重は生理的に変動することもあります。

3.様子は?
元気がない、咳をする、足を付かない、足を引きずるなどいつもと違う時は半日ほど様子を見て、改善がない時はその日の内(できるだけ早いほうがベターです)に受診しましょう。猫が開口呼吸をする時はすぐに診察を受けて下さい。緊急時です。
鼻がぬれているのは健康のあかし。あまりに乾く状態が続いたり、鼻水やクシャミが出ているようなら何らかの病気のサインと思われます。

ちょっと見づらいですが、おしりも大事なポイントです。健康的な状態ならほとんど汚れることはありませんが、排せつ物以外の分泌物が出ていたりする場合は要注意です。 (次回に続く・・・)

体は全体的に見て、おかしな部分がないかをチェック。定期的に触って、痛がる場所がないか、しこりがないかも確認しましょう。口の中にも指を入れて、見て触ってみるのもいいですね。まだあまり飼い主になれておらず、触るのを嫌がる場合はトレーニングと思って無理せず少しずつ慣らすといいですね。

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

高層湿原でのホオアカ - 2015年08月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 高層湿原の池のそばの木立にやってきたホオアカ。背景は水面に映る緑と空と白い雲。
高層湿原でのホオアカ Svnd 背景は水面に映る緑と空と白い雲

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 06:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

5ヶ月齢のスコティッシュフォールド 白内障手術に当たって - 2015年07月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

今回は、スコティッシュフォールドの子猫(5ヶ月齢、♂、2.15Kg)の白内障手術に当たってのケースについて簡単にご紹介します。
3ヶ月齢で購入されて1ヶ月ちょっとで、両目の白さに気づいたと飼主様は仰っています。

スコティッシュフォールド 5ヶ月齢 初診時の顔写真を示します。
 写真では見えにくいですが、両目の白内障(未熟)がみられます。
 ぶつかることはあってすでに視力障害は出ています。
 また、右目には上まぶたの欠損(Eyelid dysgenesis、Eyelid coloboma)
 が見られます。


 **0070*9600** MRNmto

眼瞼欠損(がんけんけっそん) Eyelid dysgenesis、Eyelid coloboma この子に見られた右目上まぶたの眼瞼欠損(がんけんけっそん
 Eyelid dysgenesis、Eyelid coloboma)です。
 先天性です。
 治療の必要がある場合は、眼瞼形成術(がんけんけいせいじゅつ)を実施
 します。





初診時の時点で、カゼのため薬を飲んでいる。
  ・ くしゃみがある
  ・ 鼻水はないとのことだったが、痕跡は残っている
  ・ 1週間前から下痢が続いている
  ・ 体重は減り気味

といった気になるところがあり、すぐに白内障手術の前検査や準備に入れる状況ではないように思われました。
白血病、エイズは共に陰性でしたが、コロナウイルス抗体価は1600倍と高く、猫伝染性腹膜炎(FIP)も疑われ、対症療法後の再確認も必要でした。

途中、左目には虹彩炎も出て対症療法を実施し、状態の改善を計り、その後体重も増え、初診から1ヶ月後に白内障手術のための前検査にこぎつけることができました。右目の白内障手術に入るまでには1ヶ月とちょっとの期間が必要となりました。手術は成功し、現在術後1ヶ月目を迎えていますが、経過は順調です。

          ・ 子猫(ブリティッシュショートヘア)の白内障手術 - 2013年10月01日

飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

カワセミとの遭遇 - 2015年06月16日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 カワセミのホバリング シャッタースピード1/2000で、羽の動きは少し残って良い感じ、臨場感はある。
カワセミ ホバリング 1d3

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 2 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

いぬのきもち ねこのきもち WEB MAGAZINE - 2015年06月01日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

柴犬こむぎの小悪魔日記 いぬのきもち ねこのきもち WEB MAGAZINE 今回は『いぬのきもち ねこのきもち WEB MAGAZINE』の取材を
 受けた内容をご紹介します。
 この取材でやってきたのは左バナーの『こむぎちゃん!!』
 とても可愛らしい柴の女の子でした。

柴犬こむぎの小悪魔日記 Vol.33〜34 いぬのきもち ねこのきもち WEB MAGAZINE お二人の飼主様とカメラマンの方でいらっしゃいました。
 最初は少し緊張気味でしたが、診察には協力的でスムーズに進みました。
 目の検査ということで、目の表面(角膜)から奥(視神経や網膜)まで
 チェックしました。
 その中で見つかったのは・・・
 小悪魔こむぎ、目の検査をする<前編> 小悪魔こむぎ、目の検査をする
 小悪魔こむぎ、目の検査をする<後編> 小悪魔こむぎ、目の勉強をする


飼主様に役立つ情報はこちら


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!

ノビタキ 羽を一杯広げての飛び出し - 2015年05月22日

ご訪問いただきありがとうございます。
(文章が見にくい方は互換表示をONにして、位置ずれなどをご訂正下さい。)

 ノビタキ 5月の野辺山高原 紫と緑のグラデーションをバックに
ノビタキ 飛び出し  紫と緑のグラデーションをバックに  Svnd

わくわくフォト撮り隊


ejima_ac at 00:00 コメント( 0 )トラックバック( 0 )  この記事をクリップ!